ここから本文です

狩猟鳥獣は飼うことはできませんか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

風鈴風さん

2013/2/2620:21:43

狩猟鳥獣は飼うことはできませんか。

私は、愛知県庁環境省で確認をしておりますが、
狩猟鳥獣は、鳥獣保護法を守れば、飼育可能と回答を得ています。
2年以内に法律が変われば、間違いですが。

*環境省、自然環境局野生生物課・鳥獣保護業務室にお問合せ頂ければ、よくお分かりになると思います。
↓ 以前に、飼える、飼えないと議論した内容です。
http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/question/detail/1269504257/

補足第三条
囲いのある宅地内なら、銃以外の方法で猟をするのはOK
パチンコ猟
http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/slingshot/01.html

閲覧数:
1,605
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isl********さん

2013/2/2720:24:49

狩猟で捕獲した鳥だけを見れば、飼養は可能ということのようです。

さて、捕獲する手段ですが、何かしらの捕獲用具を使用する場合は、いずれも免許が必要で、すなわち許可及び試験が必要になります。
網具以外の捕獲方法は結果的に捕殺・もしくは捕殺の可能性が高く、網具は混獲(狩猟鳥以外も捕れてしまい、違法捕獲となる)の可能性が高い道具です。つまり目的の鳥だけを生きて捕えることは技術上かなり困難です。

一般の人が無許可で無届で狩猟期間内に狩猟をするには手捕りするしかなく、飛んでいる鳥を手捕りすることは事実上不可能ということになります。

怪我をした野鳥を保護したあと里親として飼養する場合ですが、この行為は狩猟に当たらないので、鳥獣保護法11条が適用にならないので、狩猟鳥か否かは関係なく、8条が適用になります。
この場合一時的な保護を除いては飼養許可が必要になります。

つまり、拾ったスズメやヒヨドリを飼うことは許可が必要になりますし、無届で捕獲することは事実上不可能ということになります。

時間があればもう少し調べてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2013/2/2623:58:21

狩猟対象の鳥類は、法律によると
確かに食べてしまえとも飼うなとも書かれていませんが
猟銃で撃ち殺すことを想定しているのだろと思われます。
法律の解釈なので、ここで質問されるより、所轄の県庁に
問い合わされたら如何かと思います。
ハトの駆除で問い合わせたところ、各県庁に担当者が
おられるとの回答を得ました。

参考まで

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる