ここから本文です

国立大学が後期日程縮小に動くのはどうしてでしょうか?

pon********さん

2013/3/100:28:15

国立大学が後期日程縮小に動くのはどうしてでしょうか?

東京大学は前期日程不合格者の事実上の再挑戦試験になっているから、
京都大学は東京大学の滑り止めになることを京都大学側が嫌がっているから

という理由で後期日程縮小が行われていることは知っています。

ですが、横浜国立やその他の国立大が後期日程縮小を行なっている理由がいまいちつかめません。

学力面では後期日程で学生を募集したほうが明らかに優秀な生徒が集まるはずです。それなのになぜ、殆どの国立大学はそのようなことを行わないのでしょうか。むしろ後期日程規模縮小に走るのでしょうか。


「なぜ、超難関国立大以外の国立大も後期日程を縮小しているのか」についてご存知のかた、教えて頂けたら幸いです。

閲覧数:
627
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kus********さん

2013/3/101:17:25

簡単ですよ。

学歴コンプがのさばるからです。

かつての二期校(全員後期日程合格者みたいなもの)トップだった某大学の学生なんて、学生運動で大暴れしてひどい有様だったでしょう。

名古屋工業や滋賀みたいに、二期校ゆえに優秀者をうまく集めて成功したとこもありますが。

最近、どこぞの上位国立で、前期合格者と後期合格者の成績を調べたら、あまり差がなかったそうな。

18、9の時点で賢い奴と、22、3の時点で賢い奴は違うかもしれない、ということです。

なお、一部存在する地方旧帝後期は、優秀者を地元に残したいがゆえに残しているのでしょう。

神戸の経営でしたっけ?後期枠の定員を全部推薦枠(これは私立の推薦とは大違いです。国立大の推薦は通常、地方の名門進学校の成績優秀者を1~2名づつしかとりません)の定員に転嫁したのは。

やはり大学側も、第一志望の学生が欲しいのです。

大学の序列化が明確化しがちな都市部ならなおさらです。

質問した人からのコメント

2013/3/7 23:15:12

早稲田法学部などではセンター利用で入った人のほうが司法試験などにおいて良い成績を上げていると聞いていたので、少ししっくりきていないのですが・・・。

どちらにしても、コメント、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる