ここから本文です

このライターは信じられません。 しかし捨てるのはもったいないと思います。使える...

ook********さん

2013/3/711:45:29

このライターは信じられません。 しかし捨てるのはもったいないと思います。使える時もあります。いったいなぜですか?

これは使える時と使えない時があります。なぜですか? もちろんこれは普通のタバコ用の100円ライターではなくキッチン用ですが 火がつく時と付かない時があります。もちろんガスが入ってます。不思議でたまりません。このライターにかぎらず100円のタバコ用でもガスが入っているにもかかわらず火がつかないときがあります。しかし 捨てるにはもったいないといつも思ってます。もう何十個ももってます。しかし人に質問したことはありません。今回しみじみ質問したくなりました。昔からの100円ライターの疑問を教えて下さい。 そしてガスが入っているにもかかわらず使えないライターの再利用について教えて下さい。

ライター,ガス,タバコ用,100円ライター,キッチン用,キャンプファイヤー,電気発火式

閲覧数:
289
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/3/713:49:38

これは電気発火式の100円ライターですね。レバーをカチッと押したらガスが噴出され、同時に電気を起こして発火するという仕組みです。ボタンを押しても接触が悪くて電気が起きなかった、電気は起きたがガスにうまく引火しなかった、などの不具合で発火しないことがあります。安物ですので1発で着かないことは珍しくありません。電池が切れていなければ、連打すればそのうち着くとは思いますがね。

ちなみにライターとしての使い道以外はありません。キャンプファイヤーに入れると爆発して上方に火を噴くという花火的な光景を見ることができますが、良い子は真似をしてはいけません(笑)

質問した人からのコメント

2013/3/13 12:11:23

ありがとうございました。

「ライター つかない時」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる