ここから本文です

「ブースター レギュレーター」と圧の関係

cel********さん

2006/12/2622:35:57

「ブースター レギュレーター」と圧の関係

設備機械屋ですが

小さなタンク型の「ブースター レギュレーター」って何の役割があって
何の用途に使うのですか?普通のレギュレーターから繋いで
圧を上げてるみたいですが・・・

今日、初めて見て、「増圧」と言う事だけは、分かったのですが
「増圧」だけでは、おおまかすぎてイメージが掴めません

具体的な実例で解説お願いします
、またメモリには、0-0.5-1(Mpa)とあり、設定は0.7位の所でしたが
0.7Mpaは圧が7キロって事ですか?
この辺の圧の呼称も教えてください

閲覧数:
3,961
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2006/12/2722:10:48

ブースターとは、出力や圧力を上げる装置のことです。そして、レギュレーターとは、その出力や圧力を一定に安定させるための装置です。

この2つの装置を使って、必要とする圧力を安定して供給するのです。

なお、1工学気圧(1kgf/cm2)=0.0980665MPa(メガパスカル)になります。

「kgf/cm2」を使っていた人は、SI単位に揃えるために、約0.098をかけて「MPa」に換算します。
「MPa」から逆算にするには約0.098で割る=約11倍にすると「kgf/cm2」での値が暗算できます。

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E3%83%96%E3%83%BC%E...
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%E3%83%AC%E3%82%AE%E...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E6%B0%97%E5%9C%A7

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fda********さん

2006/12/2722:23:50

ブースターレギュレーターは供給元よりも高い圧力を安定して供給したい場合に使用する器具です。

例えば小型のエア駆動の自動弁などは、安定動作には0.7MPa程度が必要な場合がありますが、

工場の供給配管や使用によっては圧損などがあり、必要とするエア圧が足りなかったり、他の使用先で大量にエアを使用すると圧力が下がり、動作が不安定になったりする場合があります。そんな時にブースターレギュレーターからエアを供給することで、常時一定した圧力を供給し、動作を安定化させます。

 圧力を下げて供給するならば普通のレギュレーターで事足りるのですが、昇圧させるために、パスッ、シュー、という作動音がしているはずです。

 外国製の装置を動かすときに、7キロのエアを供給することとあったのですが、6.7キロしか無かったことと、複数台接続するために設置したことがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる