ここから本文です

「愛の嵐」 シャーロットランプリング ダークボガード主演 リリアーナ カヴァ...

srr********さん

2013/3/1122:29:24

「愛の嵐」 シャーロットランプリング ダークボガード主演

リリアーナ カヴァーニ監督1973年作品

70年代ヨーロッパ映画では有名な作品だと思いますが、観た方はいますか?

ナチズムの狂気と退廃的な愛欲

私は子供の頃、近所の映画館でこの映画の壁画ポスターがあったのが強烈な印象でした。

補足当時小学生の私は当然観れないので、明星や平凡などの芸能雑誌の洋画紹介ページで知りました。
この映画を始めて観たのが20代の頃、今はありませんが東京飯田橋のギンレイホールという小さな名画座でした。
忘れられないシーンが将校のパーティーでルチアがマックスの性奴隷になってた頃、強制収容所の同室の捕虜をどうにかして欲しいとのルチアの要望にマックスが応え、捕虜を殺しルチアに証拠として生首をプレゼントするシーンです。ルチアの凍り付いた表情やマックスの異常としか思えない冷酷な笑い、瞳が恐ろしくトラウマになった程です。
サロメの戯曲をヒントになんて狂気過ぎる・・・
あとラストシーンのドナウ川の橋上で二人がで射殺されるシーンも忘れられません。

閲覧数:
2,885
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ya_********さん

編集あり2013/3/1210:58:58

私の一番印象に残っているシーンは
ルチアがバスルームでワインの瓶を割ってマックスを呼び、マックスが裸足でガラスの上を歩きます。そして、傷ついたマックスの手当てをします。この二人の倒錯した愛。ナンもここまで退廃しなくても。。

飯田橋ギンレイホール、飯田橋佳作座、文芸坐、早稲田松竹、高田馬場パール座、後楽園シネマ、大塚名画座、三鷹オスカー、銀座並木座、中野名画座、中野武蔵野館。。。 イヤ~~懐かしい。。。
===============================
『愛の嵐』!
一番最初に見たのは、おそらく80年代の名画座だったと思います。
強烈でしたね。内容よりシャーロット・ランプリングさんが。。。
顔といい、裸といい、踊ってるし。。
未だに、シャーロット・ランプリング=「愛の嵐」です。
「ピアニスト」のイザベル・ユペールと怖いヨーロッパ女優の双璧。

この作品をかなり理解できたのは、90年代イタリアにいた時です。
監督がイタリアの女性である事(その時まで知りませんでした)。だから生理的なんだ、男じゃ無理だよ。なんて会話していました。
それと、オーストリアのナチの背景もその時教えられました。
「愛の嵐」の邦題もいいと思います。ショボイ映画ですとダサいでしょうけど、この映画は突出していますから。
原題は「Il Portiere di notte」。英語だと「The Night Porter」になっていますが、これこそダサいと思いました。これだと完全にダーク・ボガード扮するマクシミリアン(ポーター)の隠された顔の意味となりますが、原題の「Il Portiere」はカーテン、ドアの意味もあって、その方がより深い意味に取れますね。(と、イタリア人がワインを飲みながら語る語る。。)

その後、このDVDを購入して、観ています。
すごい作品とようやく認識しました。
確かに、現在でもオーストリアではこの作品はタブー扱いなのが納得できます。

私の一番印象に残っているシーンは...

質問した人からのコメント

2013/3/18 09:46:24

成功 飯田橋のギンレイホール。営業中ですね…m(__)m
当時2本立てでフェリーニの『世にも怪奇な物語』と同時上映でした。
今考えても贅沢な組み合わせです。
もう一度上映してくれれば観に行くんだけどな・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2013/3/1301:37:25

はい見ました
TV放映の後、吉祥寺の映画館で上映しているのを偶々見つけて
ルチアにドレスを上から着せるシーンと指をルチアの口に入れるシーン
そのものズバリよりエロを感じました

それと色っぽさと胸の大きさは比例しないと私に自信をつけてくれた映画
でもありましたw

len********さん

2013/3/1201:47:40

はい、観ました…。


正直、私は、リリアーナ・カヴァーニよりもリナ・ウェルトミューラーの方が大好きなのですが…(笑)


昔、TVで観たとき、全裸で洋式便器に座っているシャーロット・ランプリングに、変態ボガードが何かをぶつけていたぶるシーンがあったように思うのですが、映画館で完全版を観たら、そんなシーンは無かった?


えーっ、あのシーンは、私の妄想の産物ですか!?

koj********さん

編集あり2013/3/1123:07:30

ナイト ポーターというのが原題です。戦慄するイメージにあふれた映画でした。
ダーク ボガードが回転ブランコに乗った少女たちを撃って遊ぶところは恐ろしかった。
また、全裸のシャーロット ランプリングをピストルで、制服のボガードが撃つ場面。
もちろん、あの絶望的な歌も。
男性のバレエを眺めている、ナチスの連中の無表情も。
凄い映画です。

sir********さん

編集あり2013/3/1122:52:44

恥ずかしながら・・・(照)

こんなにエロくていいのかと当時あたふたしました。


あの音楽!インパクト大きい映画でしたね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる