ここから本文です

サボテンは水を控えすぎても柔らかくなりますか?

konpokopokonyanさん

2013/3/1500:45:45

サボテンは水を控えすぎても柔らかくなりますか?

サボテンを実際に育てている方、詳しい方にお聞きします。

水をあげすぎると根ぐされしてブヨブヨするかと思いますが、
与えるのを控えすぎても柔らかくなりますか?

家のサボテンが見た目は普通ですが、押すと柔らかくなってきました。

また、水以外で柔らかくなってしまう原因があれば教えてください。
初心者で原因が良く分からず困っています。

日は良く当たる室内の窓辺に置いてます。
外に出さないのが原因でしょうか。。。

よろしくお願いいたします。

補足説明不足ですいません。
種類は数種類なのですが「小人の帽子」 、「カルメナエ」、あとは名前がもともと分からないです。
サボテンではないですが、ユーフォルビア属のオベサも柔らかくなってきました。
す今月の初めに買ってから1度も水をあげていません。もともと家にあるものも、冬はほとんどあげていません。

やはり外に出して風に当ててあげないと駄目そうですね。。。なんとか助けたいです。

閲覧数:
8,085
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/3/1522:20:38

健康的に育っているサボテンならば
中は水分でやわらかいですが、外側の
葉緑素のある部分は硬く(堅く)なっています。

水をあげすぎた場合、健康な株は表面が裂けます。
押すとやわらかくなっているということは
株自体あるいは根が腐っている可能性があります。
用土が完全に乾ききらないうちに水やりしていたり
しませんか?
サボテンの水やりは・・・乾ききった用土に水やり
>用土が5日以内に乾く>1週間以上あける>水やり
・・・が基本です。

表面に赤ダニやワタムシがついて病気になる場合も
ありますが、そのような状態でないのであれば、
おそらく水のやりすぎ、あるいはネマトーダなどの
細菌性の病気、根ジラミなどの被害によって、
根腐れをおこしたのではないでしょうか。
サボテン愛好家やたくさん栽培されている方は
株を手にいれたらまずは水やりよりも、水はけの良い用土に
植え替えして、2週間以上あけてから水やりします。

とりあえず株の土をすべて落として、根が腐ったものは
取り、乾いた用土(赤玉土小粒のみ)に植え替えてみて
ください。それでもダメならば残念ながら、株がツブレて
小さくなって枯れてしまうとおもわれます。
早い処置をお願いいたします。

サボテン栽培は・・・5時間以上の日照、月2回の水やり、
風通しの良い場所、半年ごとの用土の更新。
・・・を覚えておきましょう。

<補足のご回答>
「小人の帽子」「カルメナエ」は温暖地なら3月、寒冷地なら4月からは
屋外にだして通常の水やりで管理。ユーフォルビア属は4月以降最低
気温が10度以上になったら生育期になるので通常管理に移行します。
株がつぶれたり、全体が黄ばんでなければ大丈夫です。
ユーフォルビア属を除けば3月に入ったら、最低日照5時間以上の場所に
移動して水やりを開始してください。
長期の室内管理で株がだいぶ弱っていると思います。本来サボテンは
表土が凍りつかないような気温であれば、寒気に当てておかないと
株が脆弱になり、お花も咲きにくくなってしまいます。
真夏に強いタイプ意外は多少の寒さは問題ありません。

名前の不明なものは画像を添付して再度ご質問ください。
だいたいのものは判別できると思いますし、育て方も種類ごとに詳しく
ご説明できると思います。

質問した人からのコメント

2013/3/21 23:50:13

感謝 みなさんから教えていただいたとおり、すぐに植え替えと水やりをしたら
オベサは回復しました!他は様子見です。
小人の帽子はnuisei_bokujyouさんのご指摘どおり根ジラミかもしれません(涙
買った時にはすでに危なかったのかも。
BAは凄く悩みましたが、一番詳しく教えていただいた
nuisei_bokujyouさんにさせていただきました。
他のみなさんも本当にありがとうございました。
またサボテンの相談に乗っていただけたら嬉しいです!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

masakopapiさん

2013/3/1607:38:39

あまり詳しく知りませんが我が家のサボテンは20年位前知人に「良く花が咲くよ」といただきその後家の中に入れてもらうことも無く水も気がつくとあげる程度です 日光が当たるところに置きっぱなし状態・・・でも毎年綺麗な花が咲きます 今あるのはいただいた物の子どもの子どもです

あまり詳しく知りませんが我が家のサボテンは20年位前知人に「良く花が咲くよ」といただきその後家の中に入れてもらうこ...

編集あり2013/3/1912:24:14

たぶん、サボテンは水が必要ない、っていう話を信じて水をやらなかった結果、しなびてしまったのではないかと。
環境がよければ、水はかなり必要です。
中には、霧吹きでいいとか信じている人もいたりしますね。
うちの息子ですが(笑)

細かいところは、品種がわからないと断言しかねます。

→小人の帽子とカルメナエですか!
それはまたやっかいなものを手に入れましたね。
どちらもあまり強くありません。
オベサは作ったことがないですが、ほかのユーフォルビアは作ったことがあります。

とにかく、植え替えと水やりは必須ですね。
用土は、赤玉土+プランターの土半々が入手しやすいと思います。
赤玉土多めでもいいです。
とにかく、なるべく早く植え替えてください。

qkoudaisenさん

編集あり2013/3/1721:07:04

種類にもよると思います。
私は冬季は3ヶ月断水してますが、硬いままのものもあればやわらかくなるものもあります。
ロホホラ等は元々やわらかいですが、断水するとシワが出来てさらにふにゃふにゃになります。
しかし、春に水をあげると1週間ほどでもとに戻ります。

小人の帽子とカルメナエは私も持っています。
小人の帽子は元々柔らかめのサボテンだと思いますが断水するとさらに柔らかくなります。
カルメナエも同じような感じだと思います。
日当たりのよい窓辺ならそれほど心配ないと思いますが・・・。
今からが一番いい季節なので室内管理ならもう水やりを開始してもいいですよ。
(寒冷地なら別ですが。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。