ここから本文です

三菱パワコンPV-PN55Gと社外製ソーラーパネルを組み合わせて太陽光発電をしていま...

yn6********さん

2013/3/1521:51:49

三菱パワコンPV-PN55Gと社外製ソーラーパネルを組み合わせて太陽光発電をしています。 ソーラーパネルを9枚直列につなぐと解放電圧が380Vを超えパワコンの最高電圧を超え停止してしまいます。

仕方なく1枚減らし8枚直列で繋ぐとLO表示(50V]から60V)範囲となり発電出来ない時間が長くなってしまいます。あと10Vを上げることが出来れば発電できるのですが、なにかこの最低電圧を10V上げる適当な方法はないのでしょうか?

補足施工業者の意見では、太陽光発電なんてそんなもので仕方無いとのことでした。

閲覧数:
999
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak1********さん

編集あり2013/3/1600:56:34

設置業者には連絡しましたか?
補償内容の書かれた保証書は有りますか?
ココに質問しても解決する内容ではありません。

たしかにコネクタで繋がれている単純な構造ですが
ブレーカーを落としていても、個人での加工は危険です
出来るだけ専門業者へ連絡だけでもして下さい。

個人で加工した場合、保証の対象にはなりません。
(バレないように、そっと戻して知らないフリで・・・)

---------------------
補足について、
地元の消費生活センターへ連絡して下さい
契約書を手元に用意して下さい(領収書でも可)
設置後20日以内なら無条件かと、
詳しくは消費者センターが知っています
消費者ホットラインを利用して下さい。
http://www.kokusen.go.jp/map/

立場が上なのはユーザーである、あなたです
悪質業者をのさばらせないで下さい、
あのセールスは首を縦に振るまで帰らない
今後は、何であれ居座ったら地元の警察へ連絡を。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2013/3/1712:47:16

私は、太陽光発電を取り付けている業者です。この三菱パワコンも扱っています。書かれている点で気になりますが9枚で最高電圧を超えるが8枚だとLOと言うのはなぜでしょうか?
9枚で380V超えると言う事は1枚あたり47.5V超えと言う事ですよね?
8枚の場合には仮に47.5Vであれば380Vに収まるのでLOにはなりませんよね。
接続ミスがあると思いますよ。
電圧の計測などは、太陽光モジュールは直流電流なので危険ですから電気工事士に依頼する方がよいですが直接9枚直列の電圧、8枚直列の電圧を測定してみてください。
私も同様のパワコンで同じく停止になる経験がありますが、パネルを減らして接続箱を3回路から4回路にして電圧を下げたら大丈夫でしたよ。9枚は駄目で8枚だとLOはありえない話です。施工業者にも良く話をしてください。
また、接続ミスの可能性もありますから調べてもらったほうが良いですよ。
高い費用が掛かっていますから売電が規定以下だったら大損です。

私の施工はお客様が売電で必ず利益があるように設計する事を心がけています。
お客様の利益にならない案件は基本的に断っていますよ。(北側設置や影になる物件など)
たまに、無理をして北側の屋根にパネルを付けている家を見ますが、このような業者は酷いと思います。
立地などもありますが基本的に北側は南側の半分程度の売電しか出来ませんからね。
太陽光で環境に寄与出来ればと思っている方々には本当に気の毒です。悪徳業者が無くなる事を願っています。

tam********さん

2013/3/1608:27:20

施工業者さんの言うとおり、こんなもんです。

理由としては、それを言い出すとキリがないから。

50V、60Vで仮に動いたとすれば、次は
「30V、40Vで動かしたい」となります。

パワーコンディショナーには必ず、動作電圧範囲があります。
1Vから動くパワーコンディショナーはないです。

昇圧機能つきの接続箱に・・・という方法もありそうですが、
PV-CX03G、PV-CX04Gは、確かに40V~昇圧させます。

でも、入力電圧範囲が300Vと、通常の接続箱380Vよりも小さいですから
結局、上が止まります。

結局、どちらかをとるしかありません。

それに1回路で50V、60Vの電圧なら、
発電量はそう大きなものではないです。

jun********さん

編集あり2013/3/1600:03:46

個人でどうにかなる問題ではありません。既製品を利用している以上、ソーラーパネル単位でしか電圧は動かせませんし、ソーラーパネル単位では、最大出力電圧を決めるぐらいしかできません。
ほとんど発電していない状態での50Vを60Vにするといっても無理な話です。最大出力電圧を10V上げても、50Vの日照状態で10V上がるとは思えません。第一、最大出力電圧が10Vの住宅用ソーラーパネルがあるとは思えません。それに、あったとしても、電流値が違う為、増設したパネルが足を引っ張る可能性が高いです。

ダメ元で設置業者に相談してみるのも一案ですが、恐らく、同じ事を言われると思いますよ。ソーラーパネルの電圧は、乾電池の電圧とは違い、状況によって変動するものですから、微調整はききません。

後、住宅用の太陽光発電のパネル接続は高電圧である為、電気工事士の資格が必要な作業です。無資格ならば、勝手に行なってはいけません。仮に資格があったとしても、前の回答者様の言われる通り、保証がなくなってしまいますよ。

(追記)
「そんなものなので」というのは、素人向けに省いた言い方だと思いますが、電圧に関してはその通りだと思いますよ。

ソーラーパネルは定電流源という扱いで、定電圧源である乾電池等とは違います。負荷が違えば電圧が変わってきますので、通常、その時々での最大電圧になるように制御しています。更に、日照によって電圧の最大値は変わってきます。このように変動するものに対して、何Vだけ上げてくれ、と言われても、「無理です」と返すでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる