ここから本文です

障害者の就労継続支援A型・B型事業所のサビ管の兼務について質問です。当方、現在...

xpstkさん

2013/3/1617:12:31

障害者の就労継続支援A型・B型事業所のサビ管の兼務について質問です。当方、現在介護保険における訪問介護事業所の管理者ですが、今後、就労継続支援A型もしくはB型事業所を開設する予定です。

訪問介護事業所のサービス提供責任者と、就労継続支援事業所のサービス管理責任者は兼務できるのでしょうか?また、職業指導員と生活指導員は兼務できるのでしょうか?さらに、訪問介護事業所の管理者と就労継続支援事業所の管理者は兼務できるのでしょうか?兼務関係の可否がわかる資料やサイトがありましたら教えて下さい。何卒宜しくお願いいたします。

閲覧数:
9,135
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ezri_d9さん

2013/3/1621:48:25

サービス管理責任者については、一人以上は常勤でなければならないと規定されていますので、一人しか配置しない場合は兼務できません。
生活支援員と職業指導員についても、どちらか一人以上は常勤が必要です。
管理者については常勤の規定がないため、業務に支障がなければ兼務できる可能性があります。

障害者自立支援法に基づく指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F19001000171.html

質問した人からのコメント

2013/3/23 08:25:49

降参 とても参考になりました。他に回答下さった方も感謝致します。有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/3/1717:58:51

訪問介護事業所は介護保険法ですし、就労継続支援A及びB事業所は自立支援法なので、同一のサービス管理責任者が2つの事業を兼務する事はできません。

また職業指導員と生活支援員は、違う職種なので兼務する事はできません。

管理者について、現在介護事業所で登録している建物で使用していない2階部分や棟続きで使用していない建物があると仮定します。
就労継続支援事業所の基準に合った規模で、2階部分や胸続きの建物だった場合は、2つの事業で管理者になる事は可能ではあると思いますが、実際問題御社の既存のフロアー面積を考えると管理者の件も同様に兼務は不可能という話になります。

答えとして、全てにおいて兼務は出来ないという事です。

資料やサイトを探すより、県の福祉事務所に連絡すると担当者が教えてくれるものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。