車と自転車の事故・・・・

補足

交差点を左折する先に、 横断歩道がありました。 その横断歩道を車で時速5km以下の 速度で越える際に、 自転車が進行して来た感じになります。 バイトに行く途中だった、との事で 焦って自転車を走らせていたのか、 車が止まると思ったのか・・・・ 行ける!と思ったのかは、分かりませんが・・・ 自転車の前輪は、車の前方右タイヤと 車体フレームの間(?)に挟まったため、 自転車の前輪は曲がりました。 (前輪タイヤを回そうとすると引っかかる程度のしなり) 回答者様のリンク先も見ましたが、 該当するものがありませんでした。 事故から1日経ち、私たちは 車の修理代や、色々と経済面で 悲鳴をあげるしかないのですが、 「どっちが悪い」などはもう考えず 「事故に遭った自転車の子が、 軽症で済んで本当に良かった」と 考えるようにしました。 回答ありがとうございました。

交通事故356閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

そもそも自転車が歩道走行していて、その延長の横断歩道を直進してきたということですかね。法律上は自動車の事故責任が大きいですが、歩道走行を許可している政府にも問題があります。もし自転車が車道の左側を走行していたら、そもそも自動車が左折時には前方からは自転車は来ないので事故は起きなかったはずです。近年の研究結果でも、自転車と自動車の事故の大半は歩道の切れ目で起きているとの報告があります。警察に一言苦情を入れて、今後同種の事故が起きないよう対策を講じてもらうのも手でしょう。

0

自転車VS自動車・バイクの交通事故の過失割合 http://kashitsu.e-advice.net/bic-car.html から、状況に合うものを探して下さい。 必ず自動車が過失100%になる訳では無いけど・・・ >旦那が言うには、フロント右側にある >車のフレームが死角となり >自転車でこちらのほうへ向かう女性が >全く見えなかった、との事。 >私も、急にその女性が「現れる」ような >形で見えたため、「危ない!」の >一言もでずに、ただ、終始唖然とするしかなくて・・・・ その様な状況なら、周囲の安全確認を怠って曲がったってことだからね・・・ 歩行者が、横断歩道上にいるのに、自動車で横断歩道を通過しようとしていることの問題があるのですが・・・