ここから本文です

既製品スーツのサイズ直しについて質問です。肩とうに合わせてワンサイズ上げ、着...

kip********さん

2013/3/1810:36:31

既製品スーツのサイズ直しについて質問です。肩とうに合わせてワンサイズ上げ、着丈を直すのはよろしくないのでしょうか?

先日、スーツを購入するためスーツカンパニーにいきました。 最近のスーツは細身ラインとノーマルラインと別れています。私は170のノーマルです。スポーツをやっていたせいで、肩、胸が厚く細身ラインだとキツイのです。ちなみにスーツは5着目くらいですが、これまではノーマル体型の物しか買ったことがありません。しかし、その時気に入ったデザインは170の細身ラインの物でした。同じ物で175に上げると、肩や胸、胴回りも良く、あとは着丈を直せばバッチリだと思っていました。念のため若い男子店員にサイズ感をチェックしてもらったのですが、「着丈も全部良さそうですね」と嫌にフォローして来ます。終いには、違うスーツも提案してきたため、ワンサイズ上げて着丈直すのはどうなのかストレートに聞くと、スーツのバランスが崩れるためオススメできないと言われました。胴回りや、肩などはピッタリだったため、正直納得できませんでしたが、格好悪く見えるのは嫌なため購入はしませんでした。スーツ関係者様の詳しいご意見をお願いします。

閲覧数:
5,093
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

編集あり2013/3/1904:09:36

勿論詰める丈にもよりますが

少なくとも胴回りや肩を直すよりは着丈の方がリスクが少ないです

胴回りなんて弄ったら妙なシワは覚悟が必要です

確かに上着の直し事態バランスが崩れるのでハイリスクですが

そのバランスを見て調整とリスクを提案出来るのがプロでしょう

ご質問の店員さんはちょっと勉強不足に感じます

正直自信が無いから逃げたなぁ~て思いました

身長×胴回りでサイズを設定しているのは確かですがお客様の体型や好みはそれぞれなのだから吊し状態から裾以外直さないなら販売員なんて必要ありません

スーツ屋販売員より

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mb2********さん

2013/3/1811:47:14

メンズの「服」にはサイズ表示に関しイロイロな表示方法があり
単数表示や範囲表示などと重衣料の紳士服に関しては

フィット性区分と体型区分表示になります。

スリムなシルエットを出すために、
体型にタイトにフィットさせて着用するものを指します。
仕立て寸法と身体寸法との間の差(ゆとり量)が少なく、
綿密に設計する必要がある製品といえます。

フィット性を必要とするものについては、
次のような体型区分(A体型、B体型等)を使ったサイズ表示が求められるものがあります。
http://www.kaken.or.jp/display/size/contents0603.html
・・・
つまり身長とそれに伴う体型で、同素材同デザインの一つの製品が個別に別れます。
故に身長(着丈等の長さ)を無視できません。・・
総丈の中での釦位置(衿の長さ)ポケットの位置などのバランス。
補正の順位が逆です。上着は丈と肩幅を最優先し、その上で身幅、
袖丈・・となります。紳士服では出来上がり具合とコストを考えると
着丈と肩幅は「触るべからず」です。
販売員はある意味「正解」です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる