会社で上長になる面接を受けたのですが、部長に何故上長になりたいかを聞かれたので、

会社で上長になる面接を受けたのですが、部長に何故上長になりたいかを聞かれたので、 「自分のこれまで積み上げてきたスキルを活かして部下後輩にも指導できるような人材になりたく、次のステップのためにより活躍出来るようになるために上長になりたいと思いました」と答えたら、 部長から「その考え方は間違った考え方です。自分のステップアップなんて考えは捨てて、単純に部下の為になりたいから上長になるのが正しい考え方です」と私の意見を完全否定されてしまったのですが、皆さんどう思いますか?

職場の悩み18,680閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

上長というステップ、その上の何長だかわかりませんが、ステップ、更にその上の役職と、ステップアップというのは、(転職しない前提で)昇進ということですよね。 その部長は、「昇進という利己的な目的は捨てて、部下のために上に上がるんだ、という意識が本来正しい考え方なんだ。」と言っておられます。 別に貴方の考え方も悪くないと思います。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

面接はとりあえず否定しまくってそれの返しを見るのもアリですから。 すごすご帰ってしまった貴方は適正が無いと判断されてもしょうがないです

1人がナイス!しています

1

あくまで私の意見ですが、部長の考えを正しいものとして受け止めた方が良いと思います。自分の社会的地位が上昇するにつれて、責任も大きくなります。自分がステップアップするために昇進を考えるというのは、利己的なものであって、利己的精神は組織には必要ありません。 上長になった後に自分のステップアップを目指したいと考えるのであれば、分かりますが。

1人がナイス!しています

1

上司は部下を育ててナンボです、部長はそれを言いたかったじゃないかな? 言い足りないから伝わらなかっただけだと思いますよ、何百人も育てて来た から言えるのです、飛び越えてはるか上の社長になった元部下も居ます。

1人がナイス!しています

0

なんとも「部下」思いの部長ですね。 アナタはその「部下の為に」上役でいる部長に言われたのです。 それがすべての答えです。 矛盾極まりない上役ですね。 私ならキッチリ「言い返してます」 「私はアナタの部下ですが、アナタは部下の為に部長でいるのですか?」 ってね。 アナタの考え方は間違ってはいませんが正解でもありません。 仕事はどの職(管理職問わず)であれ、自分の為にするものです。 それが会社の為になり、お客さんの為、部下の為になるのです。 より高い給料が欲しい。より良い製品を作りたい。 自分のスキルを磨きたい。と言う個人の「欲」が会社を発展させ 部下の「意欲」を開花させるのです。 自分の為に頑張りましょう^^ ***追記*** sasaki_f1987さんの最後の一言には激しく同意! ちょっと考え方は違うようだけどねw

0

そうかもねぇ? 仕事の内容によりますが大抵、自分の為ってのはあまり好意を抱かれません。 自分の為というよりは、会社の売上、会社のレベルアップ、会社の部下などの為にって感じが良かったかもしれませんょ! それにあなたの上司は完全否定してませんょw あなたの自分の為に対する事を否定したのであって完全否定ではないです! なので、頑張って上を目指して下さい! 最後にこれだけは覚えてね 部下を守れない奴はクズですょw