ここから本文です

低気圧と体の関係

sii********さん

2007/1/607:36:19

低気圧と体の関係

またもや爆弾低気圧です!
気圧が下がると体調が悪くなる。特に持病のある人はよくそう言いますね。
私もそのうちの一人です。頭痛が始まったりします。

低気圧が人間の体に、どう作用するのでしょうか?
血圧が下がる?のでしょうか?
何故なのか、どうぞ教えてください。

閲覧数:
8,876
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2007/1/608:02:53

天気の変化が人間の身体に、微妙な影響を与えることは昔からよく知られている。雨が降る前になると、古傷が
痛みだしたり慢性リューマチが急に悪化しはじめたりすることはよく知られているが、なかには逆に「傷が痛みだした
から、もうすぐ雨が降ってくる」と、天気予報官まがいのことを言う人もいる。しかもそれがよく当たったりするからおもしろい。

生気象学的にみると、一口に気象と関係の深い病気といっても、大別するとふたつに分かれる。「気象病」と「季節病」だ。
気象病とは、リューマチや間接炎のように、低気圧が近づくと痛みが激しくなり、遠ざかると軽快するといったように、時々
刻々と変化する気象現象そのものによって強く影響受けるもの。また、季節病とは、特定の季節ni
なると発病したり
悪化したりする病気を指している。気象病は、毎日の天気のように、比較的短い気象状況に関連して症状が起こり
季節病は、比較的長い気象の周期的変化に関連して症状がでるものと考えられる。

気圧が低いと自律神経の副交感神経が活発になるので体を休ませようという方向に向く。臨床データからわかって
いることで、低気圧が来る前に血圧が上昇するらしいのだけど、実際に低気圧来た時に、ぐっと下がったりすると
身体がダルくてしんどいですね。気圧で体調不良になりやすいのは低血圧の人が多いようです。

質問した人からのコメント

2007/1/6 23:36:17

詳しい回答をありがとうございました。
夕方から酷い荒天です(関西)。身近では体調を崩す人続出です。
貴方様もどうぞお気をつけ下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mir********さん

2007/1/607:42:49

低気圧が近付くと
全身に酸素が廻りにくくなるため
身体はかたくなります
水分は重い性質を持っているので
普段より身体を重く感じさせます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる