ここから本文です

ベット⇔車椅子の移乗動作(全介助)について質問です

kan********さん

2013/3/2600:37:54

ベット⇔車椅子の移乗動作(全介助)について質問です

初めまして
私は介護の仕事を始めて3ヶ月になります
今まで全く違う職種の仕事をしていたのでヘルパー2級の資格を取りながら仕事に行っています
ですが、未だに排泄や移乗が上手く出来なく先輩方の手を煩わせてしまってます

先輩のやり方を見て同じようにやっても(やってるつもりなだけ?)

私がやると全く持ち上げる事ができません

どうにか持ち上げる事ができても利用者の方の顎に私の肩が当たってしまい利用者の方が痛がってしまう

車椅子のフットレストの部分に足が引っかかってしまう

ベットに浅い状態で座ることになりズリ落ちの危険がある

と、かなり危険な状態です・・・

使っている車椅子はフットレスト、アームレストが固定されているタイプです

利用者の方は認知が酷く、抵抗も強い方です

説明が下手で申し訳ありませんが移乗のコツがありましたらアドバイスよろしくお願いします

閲覧数:
14,370
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ish********さん

2013/3/2712:02:14

問題は同じ施設の他の介護職がどう介助しているかです?
他の人が出来て、貴方が出来なければ、貴方のスキル不足です。
認知症があろうが、体重が100㎏だろうが、それを介助するのがプロです。
明らかに、誰も介助が難しい利用者なら、2人介助等の介助等の方法を取るべきです。
貴方の介助が危険だと感じたら先輩が指導してくれるでしょう?

利用者介助は新人だろうが10年選手だろうが、女性だろうが関係ありません。本人のスキルが大切です。
ボディメカニズムを知って、利用者の残存能力を活かした介助が出来るかです。古武術や力学を取り入れた介助参考書が本屋に一杯ありますので、それを読んで勉強して下さい。

私の上司で、入職してすぐから10年選手以上に仕事が出来る人がいますが、その人曰く「自分に合った介助法を身につければ良い、プロレス相撲と同じ、イチロー選手と同じ、基本は大切だが、それに拘らず、自分の力・テクニックを活かす介助をしなさい。ボディメカニズムを知ってコツさえつかめばOKだ、特に認知症の方の介助は、信頼関係を築けば、その人の力を活かせるが、嫌われれば介助も大変になる」

あなたの施設にも私の上司のような人がいれば何とかなるでしょう?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2013/3/2618:48:19

老健勤務の介護福祉士です…。

認知症ケア専門棟に勤務していますが、重度の認知症を抱えて、介護抵抗(暴力・暴言・拒否・暴れるなど)が有る、利用者様には、リスク面を鑑みて2人の職員で対応しています。

暴力、暴れるなどの行為がある場合は、車椅子などに移乗する時に、思わぬ事故を招きます。従って、職員の人数も限りは有ると思いますが、無理せず介助を行うことが賢明ですね。

介護の初心者に限らず、手慣れた職員でも、危険リスクの回避は必須です…。

御参考になれば幸いです!!

sta********さん

編集あり2013/3/2606:59:10

全介助で抵抗、この利用者さんの状態から見るとベテランであってもひとりでの移乗は非常に危険だと思います、もし施設が一人介助させているなら問題です、ケアプランはどうなってますか?
転倒させて大怪我や骨折させるのが嫌なら二人介助するようにした方がいいと思います、介護技術うんうんの事では無いので一人介助を命じられたら断って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる