ここから本文です

箒を逆さに立てる=帰ってください?

mikado_nrgさん

2007/1/916:52:47

箒を逆さに立てる=帰ってください?

京都では、箒を逆さに立てることが客の帰宅を促す合図だと小耳に挟んだのですが、
なぜその行為が帰宅を促すことに繋がるのでしょうか?

閲覧数:
33,422
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/1/917:43:58

京都だけでなく、昔から全国各地に その手の迷信やおまじないは存在します。
厳密には、逆さ箒は ただ立てるだけでなく「手拭いをかぶせて立てる」とされる場合もあります。
箒は古代 祭祀に用いられた神聖な道具であることから、時代が下っても
「箒をまたぐと罰が当たる」「妊婦の枕元に置くと安産になる」等、さまざまなジンクスが残っています。

迷惑な長居客を追い返すための逆さ箒は、「無用な残溜物を掃き出す」「邪悪なものを祓う」
という箒の機能からの連想であり、かつ、逆さに立てるというお呪いとしての動作は
古代の神事の際の捧げ持ち方に通ずる という説明がなされたりします。

普通はこれ、客本人には見えない場所で こっそり行うものだと思います。
堂々と見せつけていると、かなり嫌味かも・・・。 まぁ、そこまでやられちゃあ、ムッとして帰るでしょうが。
江戸時代の川柳で 「帰ったを 見れば箒も おそろしい」というのがあるので、
やはり直接的な当て付けではなく 気休め程度のおまじないとして行い
意外にも効果覿面だったので 不可思議な魔力の存在を感じて却って恐くなる、
という場面設定なのでしょう。

http://iroha-japan.net/iroha/B03_life/13_hoki.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8D#.E6.B0.91....
http://home.att.ne.jp/gamma/dug/sinmei/ho.htm

質問した人からのコメント

2007/1/15 09:49:13

大変ご丁寧にありがとうございます。

「逆さほうき」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xmdyr183さん

編集あり2007/1/917:28:05

合図ではありません。お呪いです。相手に見えないようにするのです。
その他にも、客の下駄の裏にお灸をすえるのもあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。