ここから本文です

1989年に起きた「女子高生コンクリ詰め殺人事件」の犯人グループの親は共産党員だ...

sue********さん

2013/3/2821:57:05

1989年に起きた「女子高生コンクリ詰め殺人事件」の犯人グループの親は共産党員だったと聞きましたが、

当時の共産党や赤旗では、
身内をかばう為、その犯人については徹底擁護する姿勢だったのでしょうか?

補足〉 その女子高生は元々不良で殺されても仕方ないと

その発想自体、十分異常です。
名誉毀損で訴えられるレベル。
不良なら殺してもいいと言ってるのと同じ。
政治団体の見解がコレですか( ゚Д゚)

閲覧数:
2,407
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

baa********さん

編集あり2013/3/2900:14:48

その女子高生は元々不良で殺されても仕方ないと党を挙げて吹聴してたけど、裁判が進み真実が明らかになるにつれ旗色が悪くなると蜥蜴の尻尾切りの如くその党員の親をあっさり除名したんじゃなかったかな。

『党を挙げて』のところは記憶が曖昧で違うかも……

質問した人からのコメント

2013/3/29 01:23:10

恐ろしい話です。
人間の所業とは思えません。さ共産党の性質から考えて、
少年法云々を唱えて、この鬼畜どもにも更正とか寝言を言ってたんでしょうね。
事実、そのうちの一匹は苗字を変えた後も再犯したらしいし。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohn********さん

2013/3/2901:02:11

ほかの方の回答が、なんというかデタラメで…。
女子高生が不良だなんていう情報が流れたことなんて、一度もなかったですよ。
あの当時を知らないのかな?
そんな変な情報が流れる余地なかったです。
事件が発覚したのは、主犯で、暴力団にもかかわっていた少年Aが、別件で逮捕されたことがきっかけで、遺体が発見され、サブリーダーの少年B、自宅が犯行現場となった少年C、見張り役だった少年Dをはじめ十数人の少年が犯行にかかわっていました。
赤旗は、最初から少年たちの犯罪を警察情報と独自取材にもとづき、重大犯罪として報じて、少年Cの親の謝罪も掲載しました。
ほかの人の回答は、まさに事実無根で、いったい何を根拠に書いているのか、きちんと説明してほしいくらいデタラメです。
ネット情報というのは、デタラメが当たり前のように出回りますよね。
ネットリテラシーが大事だなと思います。

uji********さん

2013/3/2822:03:19

有りましたね~…
なんにもしなかったな…確か。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる