ここから本文です

賃貸物件トラブルナンバー1は騒音トラブルなのに、なんで騒音を重視して物件を建...

kok********さん

2013/3/3020:03:34

賃貸物件トラブルナンバー1は騒音トラブルなのに、なんで騒音を重視して物件を建てないんですか?

部屋の内装とか外装デザインとかコストを下げて、騒音を完璧にしないのは、なぜですか?

それだけ、騒音を気にする人も多いという事だと思いますが・・

閲覧数:
326
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exp********さん

2013/3/3101:20:50

簡単なことだ。
ある程度の土地で高層にして沢山人が住めるようにすればオーナーは儲かります。
マンションは設けるために作った集合住宅です。
騒音問題対策など各部屋に施したら下払いが増えます。
入った人が何とかすれば良いという考えです。
お金を使わないで利潤を大きく取るのがマンションの建築の基本です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sta********さん

2013/3/3020:22:50

防音は皆さん気になるところだと思いますが、音には人それぞれ許容範囲があり本当に難しい問題なのです
本来きちんと防音ということになればいいのでしょうけれど、ピアノや音楽、楽器等専門のお部屋ではない限り
通常のアパート等はそこまでしていないのが現状です。
それで建築確認が取れれば家主さんも建物の施工を始めます

騒音が完璧なところをお望みであれば戸建で自ら建てるしかありませんね

元不動産営業部長

iwa********さん

2013/3/3020:48:56

騒音対策ってのは思った以上に建設コストが跳ね上がるんだよ。

”ピアノ可”のような防音設計のアパートって、一般的な間取りよりも数万円は高いからね。あれは建設費の違いだと思っていい。

大家としては、わざわざそこまで大金掛けてするメリットが無いと思ってるわけさ。

それに、客も集まらないからね。平均相場が月8万の地域で、防音アパート10万の家賃として建てても、ほとんどは前者を選ぶ。

元々日本人って長屋生活送ってた人も多く、他人の生活音を気にしなかったわけさ。

学生向けのアパートだったら、数年で皆入れ替わっちゃうしね。

reo********さん

2013/3/3021:17:49

とても・・いい質問ですね。
まあ簡単に言うと、アパートの大家さんって、安く建築して高く貸すのが目的なんですよね。だから騒音対策なんか考えていないのが正直なところです。おまけに自分が住む訳じゃないので、はっきり言ってどうでも良いと考えてる大家は多いですよ。例えば大家の自宅で給湯器が壊れたら速攻で新品に取り替えますが、入居者の場合は「あ~だこ~だ」理由を付けて直しませんよね。そんな感じです。

tat********さん

2013/3/3021:24:22

建築コストがかかるからです。

賃貸物件の施主は、商売で建物を建てます。
いくら建築費用がかかって
一部屋あたり家賃がいくら取れて
ひと月の家賃収入合計はいくらで
金融機関への返済はいくらで
税金がいくらで
毎月の手元に残るお金がいくらで・・・と計算してます。

家賃が高く取れる地域に建築した場合は、建築費用をかけて防音性の高い建物を建ててもある程度回収できるでしょうが、家賃の安い地域では高い建築費をかけられません。また見栄えを良くしないと入居者が決まりにくいです。

安く仕入れて高く売る。差額が利益になる。商売の基本です。

賃貸物件は公的なもの以外は、基本的には儲けるために商売として行っています。
入居者のために賃貸事業をしているではなく、利益を出すために賃貸事業をしているのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる