ここから本文です

ザリガニって食べられますか?

nag********さん

2013/3/3119:37:58

ザリガニって食べられますか?

閲覧数:
94,878
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ret********さん

2013/4/101:56:09

食べられます。
基本的に淡水に棲むロブスターだと考えていいです。
海外の大型のザリガニ(マロンやレッドクロウ、日本にもいるウチダザリガニ、海外ではシグナルクレイフィッシュ)
は一流料理店の食材です。
アメリカザリガニは他のザリガニに比べるとたんぱく目な味わいですが美味しいですよ。

その辺の川・沼・公園などで捕まえたものを食べる場合は、歯ブラシでザリガニの体表を良くこすり洗いした後、
バケツ・水槽にカルキ抜きした水・水作などの投げ込みフィルターを入れて一週間ほど、餌抜きで飼育します。
水換えは2日に一度ほど全換えでいいです。

あまり食べる箇所がありませんので(尻尾の身と、爪の身、味噌)、最低でも20匹くらいはあるといいかと思います。
オススメはエビチリ。炒め料理には殻ごとでなく、むき身にしてからの調理をオススメします。
その辺のスーパーでも「ディル」という香草が売ってますので、それと酒、水、塩を入れたもので、カニを茹でる要領で茹でても美味しいです。この場合は、味噌もすすって食べましょう。
スウェーデンでは、前日夜にディルと茹で、さらにディルを足して冷蔵庫で一晩冷やして、強いお酒やパン・バターと一緒に食べるそうです。

日本の場合、ほとんどの人がザリガニという生き物を見たことが無い状態で(ニホンザリガニは後述する通り、実はほとんどの一般人が知らないレベルのマイナーな生き物でした。)
国内に入ってきた&稲作農業の害になった・雑食性である、茹でてもいないのに真っ赤な色、が為に、「気持ちが悪い」などのイメージが強くついてしまい、
一部の地域の一部の人達が、簡単に茹でて食べる程度で、食文化と呼べるようなものは育ちませんでした。

また、アメリカザリガニの場合は食べる部分が少なく、日本では「臭みのあるものを強い香草で打ち消して食べる」文化は(一般的には)ちょっと弱いので他国のような調理方がなかったのも原因かもしれません。

スウェーデンや欧米では、ディルなどの香草と茹でて臭みを消して食べます。
スウェーデンでは夏場のザリガニ漁解禁時には、国民がザリガニパーティを開くほどです。
中国ではとうがらしと油で炒めて、強者は殻ごと食べるそうです。
ザリガニが広く繁殖している国で、一般的にザリガニを食べないのは日本だけです。

アメリカザリガニは、食用として輸入されたウシガエルの餌用として輸入・養殖されました。
その後にウシガエルが食用として一般的にならずに破綻した為、
業者が田んぼの雑草を食べてくれますよ~?と各地の水田で広めてしまったものです。
結果はあぜに穴を開けてしまったり稲の根っこをほじくり返してしまったりと散々でしたが。

■それと、「常識」として、勘違いしてらっしゃる方が多いんですが。
良く聞かれるこの5つは全て大間違いの大勘違いです。

▼アメリカザリガニは食用で輸入されたんだぜ!
▼食用で養殖してたのが逃げ出して日本中に広まっちゃったんだぜ!

▼アメリカザリガニがニホンザリガニを駆逐しちゃったんだぜ!
▼ニホンザリガニ、子供の頃取ったなあ、アメザリ取ってると混じってくるんだよな~
(大勘違いです。そもそもニホンザリガニは北海道や東北のごく一部、しかも山間の清流や湧き水のような場所にしかいませんし棲めません。関東で飼育してる人はクーラー必須、冷蔵庫の中で飼育する人もいるくらいです。
アメリカザリガニの幼体や赤くない個体をニホンザリガニだと思い込んでるだけです。実際は形も全然違います。)

▼ザリガニは臭い!汚い!!汚い水が好き!
(フィルターもついておらず、背中までの少ない水で、しらすやニボシ、パンくずを与えるなど、
間違った飼育方法が広まっていた為、水が腐って臭いのです。ちゃんとした環境で飼育すると無臭です。)
また、汚い場所でも頑張って生きてるだけで、そこが好きで繁殖してるわけでもありません。

得意げに間違った知識を広める方がまだまだ多いので、少しでもそれを修正するお手伝いになれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bas********さん

2013/4/302:14:40

食べれますが汚い水にしかいないのでおなかを壊したりするので手長エビをお勧めします

sn_********さん

2013/4/210:53:31

アメリカザリガニについては 他の方の仰るとおりです。
私もウチダザリガニ、アメリカザリガニ 食べました。
もともとは 食用ガエル(ウシガエル)の養殖用の餌として輸入されたようです。
そのカエルを また輸出していたそうですが 途中で頓挫

日本ザリガニは 大正天皇が好まれたようで
日光の旧御用邸近くでも 当時の生き残りが確認されています。

oto********さん

2013/4/123:29:23

アメリカザリガニは「エクルビス」と言って、フランス料理で使われてる高級食材です。
豪州でも普通に家庭で調理されていますし、中華でも小龍蝦 と言って、よく使用される食材ですよ^^
つまり・・・食べられるどころか美味しいです。

jun********さん

2013/3/3122:02:50

今の農薬では食用にしても問題は無いでしょう、しかし昔ほど居ませんよ。 昔ウシガエルの餌として持ち込まれたと聞きます、人間の食料として持ち込まれたとは間違いですよ。 私も幼少の頃貧乏だった為、田んぼでバケツに一杯カエルで釣り母が茹でたものです。
尻尾の部位だけですよ、結構美味しかった記憶が有ります。

anp********さん

2013/3/3120:26:44

外来種は、基本的に、戦後の食料不足をなんとかしようとして、国策として、持ち込まれました。
だから、ジャンボタニシ、ブラックバスも、元は、食用として、放流されたんだぞ。
常識問題なんだけど…
ちなみに、ザリガニは、フランス料理に使われてますよ。ロブスターって、名前で有名ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる