ここから本文です

マイクプリアンプとオーディオインターフェースの接続についてです。

Freddie Mercuryさん

2013/4/115:04:56

マイクプリアンプとオーディオインターフェースの接続についてです。

マイクプリとインターフェースの接続がうまくいかないので質問させて下さい。

まずマイクプリアンプはBEHERINGERの「MIC2200」を、オーディオインターフェースはMOTUの「828mk3」を使っています。
目的はDTMの録音です。使用DTMは「CUBASE7」、マイクはコンデンサーマイクの「AT2020」を使っています。

今まではマイクを直接インターフェースに繋いで録っていましたが、マイクプリアンプの話を聞き、お試しにと値段も安く評価もなかなかなMIC2200を購入しました。
さっそくマイクとプリアンプを繋ぎ、プリアンプとインターフェースを繋ぎ、いざ録音!と思ったところ、音がとれていません。

おかしいと思うところが、「MIC2200のファンタム音源のスイッチを入れると、そのスイッチが赤く光る」ということです。
828mk3の方もファンタム音源がついているのですが、これもランプが赤く光ります。MIC2200の説明書に特に書いておらず、どうしたものかと・・。

それと、オーディオトラックを作って録音しているのにマイクの音が入らないのです。しかも別に打ち込んだMIDIトラックの音が大きくなってオーディオトラックの方に入っている始末・・。
マイクの接続を外してもこうなっているため、そもそもマイクがうまくパソコンの方に繋がれていないのだろうと思っています。

機材の繋ぎ方は「AT2020」(マイク)→XLRケーブル→「MIC2200」(プリアンプ)のINPUTS(CHANNEL1)、
「MIC2200」のOUTPUTS(CHANNEL1)→XLRケーブル→「MOTU828mk3」(オーディオインターフェース)の正面、MIC/INSTR IN1に繋いでいます。
そのインターフェースとパソコンをFirewireケーブルで接続です。

(一応関係があるかもしれないので・・他の機材は「MOTIF RACK XS」と打ち込み用のキーボードだけであります。MOTIFは普通に機能しており、OUTから828mk3の背面にあるINに入っているだけです。)

繋ぎ方が間違っているのか、CUBASE7の方で何かをするのか・・。悔しいことに何が悪いのか分からないのです。サポートセンターも電話対応がないようで・・。

どうしてもどうしても録音がしたいのです。お力添えをどうかお願いいたします。

補足おぉ本当にタメになることを・・!どうもありがとうございます!
それで肝心の接続ですが!まだできません・・(T-T)

プリアンプとインターフェースを普通のケーブルで、インターフェースのINの5に繋ぎました。
インターフェース側のファンタムをつけて!も変わりません・・。
録れません・・

閲覧数:
9,732
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iBook-2001さん

編集あり2013/4/118:35:41

はじめまして♪

おや?

もしかして、マイクプリの出力をIFのマイク端子に接続しませんでしたか????

マイクプリアンプとは、マイクレベルを受けて増幅し、ラインレベルで送出します。

マイクプリ側のファンタム電源を入れますと、スイッチが入っているぞ! と警告の意味も含めて赤く点灯します。
スイッチ自体にランプが入った「自照スイッチ」ですね。

さて、ラインレベルはマイクレベルに比べ100倍も大きな信号ですので、IFのマイク端子に入れては、こちらのマイクアンプ部が飽和します。そして最悪は回路が壊れます。

さらに、さらに、IF側から48Vもの高電圧をマイクプリのラインアウト端子側へ送りつけますと、マイクプリアンプがわの回路が壊れます。

どの機器も、出力部に直流電圧が発生しないように綿密に調整したか色絵を備えています。
直流的に完全な0V、と言う事は有りませんが、通常は±10mV以内にするのが常識。

説明書をよく理解せずに、注意事項を守らないと、とても危険です。

IF側のライン入力端子にしか接続してはイケマセン。

IFから見た場合、接続されている物はマイクでは無く、他の機器ですよ。

ーーーーーーーーーーーーー

インターフェースにはマイクが直接繋がっていませんので、ファンタム電源は入れちゃダメだってばぁ〜、、、
これは、XLRマイク端子に直流48Vを出してコンデンサーマイクの動作電源に使うものです。
その端子にコンデンサーマイクが直接繋がっていない限り、基本的にオフです。


入力チャンネル5へ接続したのなら、入力5番のチャンネル音を録音しなくちゃ。
接続していない1番を録音したって、無音ですよ。

なんで、こんな複雑で面倒な多チャンネルIFを購入されたのでしょうかねぇ、、、
入力チャンネル数が少ない機種だったら、もっと理解し易かったはず。

どうも、マルチトラックレコーディングの基礎が飲み込めていないようですし、マイクプリアンプの意味も理解で来て居ないようですので、機器を壊す前に、一旦、いろいろ調べながら最低限度の知識と使いこなし方を身につけた方が良いと思います。

一度にすべてを説明する事も出来ませんし、一気に覚える事も難しいと思いますので、ステップバイステップで、一つずつ質問して、理解を深めて行って下さい。

本来は製品の取り説(マニュアル)に書かれている事ですが、だれでも最初は意味が分かりにくいのです。

私も最初は全くの素人、初心者でした。
元がアナログ録音(カセットテープなど)から初めていて、今でもデジタル録音の大筋を理解出来てた(かな?)と言う程度ですよ。

機種は違いますが、数年前からIFで同時8ch録音にも挑戦しています。
(しかも、購入後、2日目で地域のイベント、ギターコンサートでリハーサル無しのぶっつけ本番レコーディング。まぁなんとか成りました、反省点は多々有りましたけれど、、汗)

オーディオミキサー経由でのステレオ2ch録音は、10年以上前からIF経由でパソコンでの録音を行なっていますよ。

質問した人からのコメント

2013/4/2 11:38:00

降参 できました・・!
機材の配線は今までなあなあな感じで、機能していればよしと思っていましたが・・新しい機材が来た時に困る物ですね。
今回のことをふまえてちゃんと学んでみようと思います。助かりました!

回答者様のどちらからも助かる知恵を頂きましたが、今回は補足を増やしていただいたこともありi_mocomoco2000さんをベストアンサーとさせて頂きます。本当にありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

編集あり2013/4/117:13:40

>おかしいと思うところが、「MIC2200のファンタム音源のスイッチを入れると、そのスイッチが赤く光る」ということです。
828mk3の方もファンタム音源がついているのですが、これもランプが赤く光ります。

ファンタム電源は、マイクプリのみON、インターフェイスはOFFにしてください。
マイクプリでマイク信号を増幅して、インターフェイスへはラインレベルの大きな信号で送られますから、ファンタム電源は不要、接続は標準ケーブルで結構です。

あとはインターフェイスのほうでゲイン調整ですが、キーボードの大きさとマイクの大きさがよいバランスになるように、MIC2000側のゲインを調整したら、その後の微調整はインターフェイスのつまみかCUEMIXソフトウェア上で行います。

まず、キーボードは無視して、マイクプリからインターフェイスに入れて録音できるようにしてください。

私もマイクプリからMOTU828に入れて録音することがあります。828側は、マイクプリの付いてない56チャンネルあたりに接続します。初代828は、5ー6、7ー8はステレオつまみで調節できるので、面倒なLRのレベル調整に神経を使わなくて済むからです。

そうそう、だから、マイクプリを使うときは、828の3トラック以降のINを使うといいですよ。
マイクプリを通せば、マイクもキーボードも同じライン入力となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる