ここから本文です

事前認定10級ですが、事前認定後、行政書士や弁護士等に依頼するケースはどれく...

心も体も・・ ひえひえさん

2013/4/118:06:49

事前認定10級ですが、事前認定後、行政書士や弁護士等に依頼するケースはどれくらいの割合で存在しますか?
そろそろ、時効が近づいてきましたので本気で考え始めました・・

行政書士や弁護士等に依頼するデメリットは御座いますか?

閲覧数:
174
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nao********さん

2013/4/603:16:31

弁護士にも使えん奴とか悪徳な奴いっぱいおるんでよく選びましょう
認定が出て書類作るだけなら料金も安いし行政書士で十分です
でもここにも使えん奴やボッタくる奴おるんでよく選んでください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jiko_ueyamaさん

2013/4/214:23:28

事前認定後、「何をしたいか」ではないですか?

等級に不満で異議申立をしたいのか、
それとも認定等級10級を前提に、
金額的な折り合いをつけたいのか、によるでしょう。

等級10級に不満がないのなら、
後は示談交渉だけということでしょうから、
その場合は選択肢は弁護士一択ですよ。

10級事案なら弁護士も喜んで引き受けます。

異議申立を模索したいということなら、
きちんとその可否判断が出来ることが必須ですから、
資料を確認してもらった上で、
「上の等級を目指すべき」と判断してくれる事務所に依頼すべきです。

その選択においては、
弁護士か行政書士か等、
バッジの種類で選ぶのはナンセンスです。

弁護士にも行政書士にも得意不得意があります。
後遺障害認定判断は「法律判断」とは言えません。
あくまで医学判断をベースにした事実認定分野ですから、
その部分の医学知識があり、
その等級獲得のスキルがあるかどうかの問題であって、
弁護士、行政書士いずれに資格にも、
資格そのものにそのスキルは担保されません。

「どの資格者に依頼するか」ではなく、
「誰に依頼するか」が重要です。

あとは過失割合等、他に争いの余地があるのかどうかですね。

事実に特に争いもなく、
後は単なる計算基準だとかそういう範疇なら、
行政書士が関与する余地などほとんどありません。

逆に過失割合に関して揉めていて、
特に事実に双方言い分の食い違いがあり、
事故事実の証明が必要だという内容の事案なら、
その部分についてはあまり弁護士は関与しません。

弁護士が現地調査に行くだとか、
工学鑑定的な精査をするということはほとんどなく、
単に計算基準の違いによる上乗せ交渉だけするほうが、
弁護士の事務所経営としては儲かるやり方ですから、
その部分を弁護士に丸投げしても、
結局はその部分は弁護士はこちらに譲歩を求めてくることになります。

要するに何を依頼するのか、ですよ。

弁護士と行政書士では扱う業務内容が違います。

一部、競合するかのような考え方の人間も双方にいますが、
はっきり言って役割が全然違うんです。

魚の缶詰が欲しいと思ったとき、
魚を収穫するのは漁師、缶詰にするのは工場です。

中にはそれを包括的に扱う企業もあるでしょう。

質問は
「魚の缶詰を作って欲しいときは、
漁師に頼むべき?工場に頼むべき?」
と質問しているようなものです。

お願いしたいのは主に魚の入手なのか、
それとも加工に重きを置きたいのか、
それとも包括的にお願いしたいのか、
そういうことが明確でないと、
満足の出来る結末が得られる依頼先も提示できないんですよ。

役割が違うんですから、「何をして欲しいか」なんです。

会社の業界名だけで選ぼうとしてはダメです。
業界名が同じなら皆仕事は同じ、なんて業界ないでしょ?

交通事故被害者支援専門 植山行政書士事務所 植山 保

yos********さん

2013/4/121:07:35

依頼をする割合については良く判りません。

質問者が示談交渉をして欲しいのなら弁護士しか出来ません。

行政書士は質問者の要求を聞き文章にする事(賠償請求書)を作成するだけですよ。
示談交渉までして欲しいのであれば弁護士に依頼するのが当たり前です。

このカテゴリーでも交通事故専門の行政書士とか言っている人が居ますが、示談交渉をする事は出来ません。
怪しい行政書士に依頼するより弁護士に依頼すべきだと思います。

依頼することでのデメリットは費用が掛かると言うことでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる