ここから本文です

卓球のラケットの事で質問です。 よく特殊素材ラケットには表ラバーは合わない...

sin********さん

2013/4/122:07:23

卓球のラケットの事で質問です。

よく特殊素材ラケットには表ラバーは合わないとよく耳にします。

理由は特殊素材ラケットと表ラバーは両方とも球離れが早いので球威があまりない球が出るから合わない。

という理由でした。

で、疑問に思ったのが柔らかい特殊素材の入ったラケットはどうなのかということです。

例えばアリレートカーボンやフリースカーボン、インナー仕様のラケットなど。

このようなラケットには表ラバーは合わないのでしょうか?

もし合うのであればオススメのラケットを教えていただきたいです。

ラバーはバタフライのフレアストーム2というラバーです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
8,042
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mae********さん

2013/4/202:34:44

柔らかい特殊素材?

アリレートカーボンやフリースカーボンが柔らかい?

まず、そこからツッコミ(笑)。


そりゃ、鉄板と銅板を比べれば、銅の方が柔らかいですよ。


じゃ、

鉄板と木材
と、
銅板と木材

どのくらいの差があると思いますか(笑)?


実際、そのくらいの差ですよ。
アリレートを混ぜようが、インナーにしようが、所詮は特殊素材は特殊素材ですよ。

むしろ、そうでなければ、わざわざ特殊素材を使う意味がないし(笑)。



国内で、表ソフト最強の下山選手。
彼は、昔からアリレートカーボンや、クラスファイバー+カーボンを使っています。

同じく表ソフトで、日本トップクラスの坪口選手は、TSPのヒノカーボン。ガチガチのぶっ飛びカーボンラケットですよね。


特殊素材は、球離れが早いため、表ソフトの特徴を引き出しやすい、とも言えます。



ま、上手く使えなければ、質問者さんが書いたように、単なる棒球になって、痛打されて終わりですけど(笑)。


下山選手はTSPと契約していた頃は、ベスティを使っていました。
むしろ、下山向けにTSPが「速攻用」として、開発したラケットですけど。



表ソフトを、しなるラケットに貼ると、表ソフトの特長を殺してしまう

とも言います。

ですが、愛ちゃん始め、実は愛用者は多い。

一般の上級者にも、プリモラッツやアコースティックに表ソフトを貼ってる人はよく見かけます。





いくらバック表ソフトとの相性を考えても、フォアが入らなくなっては本末転倒です。


バック表ソフトでも、試合ではフォアを半分以上使うわけですから、そちらも考えないといけませんよね。

質問した人からのコメント

2013/4/2 17:34:20

今まで悩んでいたことが解決できました。
本当にありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる