ここから本文です

どうしておじいさんとおばあさん?

mayumin_meronさん

2007/1/1320:10:53

どうしておじいさんとおばあさん?

どうして日本の昔話はおお父さんお母さんではなく
おじいさんとおばあさんばかりなのですか?

閲覧数:
6,636
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2007/1/1423:51:24

私が読んでいる本を覗き込みましたか?と言いたいほど、どんぴしゃの本を読んでいる最中です。
宝島社から出ている松居友著「昔話とこころの自立」という本です。

この本の中に同じことが書いてありました。

一部だけ紹介しますと、おじいさんとおばあさんのイメージの中に善良でよい夫婦像を表している。子育てをする時も協力して理想的な子育てをする。

また、成長して旅立つ時も心配はするものの最後は妨害をせず折れて、精一杯旅の準備をしてやり応援して送り出す。

子どもが自立する時に親は心配のあまり、あるいは失敗を恐れて妨害することもあるでしょう。
祖父母の姿をしていても心は非常に物分りの良い理想的な親としてのおじいさん・おばあさんなのだと思います。

これが正しいかどうか分かりませんけど、妙に納得してしまいました。

まだ読み終わっていませんので、興味がありましたら図書館で借りて読んでください。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2007/1/1417:32:21

親は朝から晩まで働いていて、おじいさんとおばあさんが子供の世話をして、子供に話をする機会が多かったからです。

mushrouletteさん

編集あり2007/1/1408:16:55

昔は子供の死亡率がとても高く、成人しても早死にする場合が多かったのです。
平均寿命が20歳を超えたのは江戸中期だったとか。
長生きした人ももちろん居たのですが、江戸時代の人骨を調べると死亡推定年齢が40代の割合が多いとか。
医療も薬も環境も現在とは比較になりません。
人生が短いわけですから、労働し始める年齢や結婚する年齢も早くおじいさんおばあさん世代になるのも早かったのです。
30代で翁と呼ばれる人もいたようです。
一寸法師のおじいさんとおばあさんも40代前半で子供のない夫婦でした。
子供の死亡率が高かったので、できるだけたくさん子供を産むのが良しとされていた時代です。
30代後半以降のやさしい人々が子供か富を得るというパターンが目立つのはそういう時代の幸福観を反映しているからでしょう。
若者が主人公の話は嫁取り(人外が多い)とか災難に打ち勝つ話が多いですね。

dreineerさん

2007/1/1320:54:35

日本の昔話の中のある一つの分類に、異端の子供とそれを育てる夫婦、というパターンがあります。
かぐや姫、一寸法師、桃太郎などがそれに当たりますね。
異端の子供というのは多くは身体的な特徴があって、それは神から人間界に与えられた貴重な子供を意味します。
それを育てる家庭というのは、自分たちも子供がいて暮らしているよりも、
もともと子供がいない、いるはずがない状態に授かるほうが特殊性が際立つと考えられます。
いつどこで起こったかわからない、でもだからこそ、自分たちの側でも起こりうる物語として、
特定しない「むかしむかし」、特定できない「ある所に」、特定できない夫婦である「おじいさんとおばあさん」が
定番の設定とされるのです。
日本の昔話ではこの分類の話が有名ですが、他のパターンもあるので、全部がおじいさんおばあさんではないことを付け加えておきます。
(番組を見ていなかったので、的外れな回答になっていたらお許しください)

2007/1/1320:23:33

神様のご加護を受けられるという展開においては、必然的に生活感の無い“おじいさんとおばあさん”という設定が一番しっくり来るのでしょう。あらためて考えてみると、老夫婦の二人暮らしという、高齢化が進む現代社会の問題が、昔話の中にすでにあるようにも思えます。平均寿命も今とは比べ物にならなかった時代のお話ですから、40代でも“おじいさん・おばあさん”だったのかもしれませんしね。

xunjiugunさん

2007/1/1320:16:48

「昔々あるところにおじいさんとおばあさんが・・・・」と言った方が、聞いていても昔のように感じるからでしょう。
「昔々あるところにおとうさんとあかあさんが・・・・」では話が昔のように聞こえませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。