ここから本文です

なぜ、「宗教非課税特権全面撤廃」が出来ないのですか?歴史において、近代史にお...

syo********さん

2013/4/213:29:48

なぜ、「宗教非課税特権全面撤廃」が出来ないのですか?歴史において、近代史においては「もっと巧妙・複雑に」「悪い方向に利用され」あろう事か「神仏・仏閣」が「魔を崇め、聖を砕き・・・心の癒しとなるべき場所

が・・・禁欲のために・・・国を、弱体化させている」そんなのが、言い訳がない。
歴史において、我々は多くを学び、その度に「文化として仏門でも、その他の宗派でも芸術としても値打ちのある彫刻等を生み出し」
それによって「魔を封じてきた帰来がある。」
歴史において、「悪い習慣は、その度ごとに改められ・・・」13世紀におけるキリスト教の世界にしかり、我々の文化圏における「10本の指に入れたシャーマニズムの象徴の入れ墨の習慣」にしかり、アヘンの件にしかり、麻の件にしかり、etc

数えれば、切がない「弱体化・悪い習慣の数々の実例があったはずなおである。」

近代史においては、それが「更に、巧妙化・複雑化」して・・・もっと「貪欲化」し、「儀式に拘る形を重視し・・・庶民の平穏な生活環境の場を侵食していく???」←ありえない。「歴史における工程での聖職者の道筋だと思える。」
※そこに、いったい「どんな、魂の入った”力作が、芸術が・・・生まれる”のだろう?」
無いと思える。そもそも「空の偶像さえあればよい」のだから・・・「次の世代へ、その魂を引き継ぐ伝承の力作」が生まれる方が珍しい。

なんとかしなきゃいけない。
と・・・最近、深く考えたりするが、「もう、手遅れなのだろうか?」

皆様のご意見をお伺いしたい。

補足んんん。↑上の「質問自体も何度も、何度も跳ねられたケド・・・」???今度は「金欲」って書いたはずの文字が「禁欲」ってなってる。何これ?(笑)ラリッテル?(笑)

閲覧数:
166
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2013/4/217:29:47

お寺は檀家のものです。お寺に税金をかけたら負担がかかるのは檀家になります。住職ができるのは維持管理費をあげてくれというぐらいですよ。それが通らなければ廃寺にするという話になります。箱物をつくれば管理維持にお金がかかるという話です。

残るのは大きな寺院と勢いのある新興宗教ぐらいでしょうね。しっかりとした集金をしています。

宗教は心の問題、経済大国の日本には心よりも金です。絶対に浄土へ行ける教えよりも、絶対に金持ちになるセミナーへ行くでしょう。

本来の宗教の意義を見直すためにも宗教法人は一度潰れるくらいの方がよいと思います。水や空気と一緒で、組織も腐ります。

質問した人からのコメント

2013/4/9 03:09:31

まぁね。貴方が・・・まだましだったから・・・選んだだけ・・・「麻薬のロンダリング」に、これから「宗教法人は超忙しくなって、国民通し殺し合う予定なハズだから・・・アハハ」。そsて、間接侵略されて「家族ズタズタになり・・・」気が付いたら・・・人口が第3次世界大戦の100倍はいなくなってる。」気がつけよ!(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2013/4/303:22:33

神社やお寺の死活問題になり、各宗派の氏子や檀家から猛反発されるからですよ。
お寺が無くなったら、お墓の管理する方もいなくなってしまいますしね。

かなりの国民に猛反発される政策をやって、さらに宗教団体の支持を受けてる「自民党、民主党、公明党、維新の会」の会派をぜーんぶ敵にまわす。

しかも「お金が無いと信仰出来ない」となれば「信仰の自由」に抵触する可能性もある。

ods********さん

2013/4/215:51:41

宗教は広義では、社会に奉仕する義務を果たしていると認識されているからでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる