ここから本文です

警察書類の『所有権放棄書』と、税関書類の『所有権放棄書』について、同じような...

ktz********さん

2013/4/320:39:39

警察書類の『所有権放棄書』と、税関書類の『所有権放棄書』について、同じような内容で両方作成する根拠を教えてください。

また、警察の方は放棄者の住所、氏名だけなのに対し、税関の方は

住所、氏名、生年月日を書かなければいけない理由はなんなんでしょうか?
わかる方、出来れば根拠となっている法律等も教えてください。

閲覧数:
3,349
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2013/4/411:02:30

事件の調査過程で、任意提出又は押収された物品は、裁判の結果没収にならない限り、還付する必要がありますが本人がいらない場合や返すべきでないもの(例えばポルノ)について所有権放棄により国庫帰属させる取り扱いがされています。
法的には、本人がごみを捨てるのと同じ状態で、これを公務員が拾って(無主物の占守)として国庫帰属させます。
この場合、物品を保管している機関はそれぞれ事務処理のため書類を必要とします。先に税関が保管しても事件処理の過程で警察に行くこともあり(逆もしかり)、所有権放棄の処理のために物品を戻すのも手間(再度押収手続きが必要)なのでそれぞれが種類を作成させています。
書式は以上のような理由で法律できちんときまっているわけはなく、税関の場合は、関税局長の通達で税関様式のC-54380号の任意放棄書が生年年月日を書くようになっているというだけが根拠です。警察も多分同じだと思います。

質問した人からのコメント

2013/4/8 13:18:37

マニアックな質問に対し、ご丁寧なご回答ありがとうございました!

参考とさせていただきます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる