ここから本文です

SBI証券の口座持っている人に聞きます。 信用取引で 制度(6ヶ月) と一般(無...

luc********さん

2013/4/322:16:29

SBI証券の口座持っている人に聞きます。

信用取引で

制度(6ヶ月) と一般(無期限)

では何がどう違いますか?

閲覧数:
616
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_g********さん

2013/4/410:13:06

SBI証券に限らず、制度と一般では、株の出所が異なります。

信用買いの場合、制度取引では、証券会社が日証金にお金を納めて、代わりに株を借りてきます。
それを投資家に渡すのです。

一般信用の場合は、証券会社が元々用意してある株を投資家に売ります。

どちらも、株を借りる行為ですので、利子が発生します。
一般に、制度信用の方が利子が安くなっています。
その代わり、株の需給のバランスが著しく崩れると利子が跳ね上がります。
これを逆日歩といいます。
制度信用の場合は、逆日歩が付く可能性があります。

一般信用では、逆日歩がつきません。
というのも、株がなくなると、ハイオシマイで売り切れになるだけだからです。
そこで、貸し出し停止措置が取られて、その銘柄は新規の信用建てができなくなります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2013/4/322:45:26

金利が毎日つくことには変わりませんが、無期限信用は永遠に金利がつくことを示しています。
恐ろしいですね!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる