ここから本文です

株主総会招集の通知を非公開会社でも書面投票、電子投票を認めた場合は、原則通り...

tm6********さん

2013/4/910:44:13

株主総会招集の通知を非公開会社でも書面投票、電子投票を認めた場合は、原則通り二週間前までとなる理由はなぜですか

閲覧数:
319
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/912:02:23

書面投票、電子投票には「時間がかかる」という問題があります。例えば、書面で投票する場合、
・会社から株主への通知の郵送
・株主から会社への投票に関する書面の郵送

に、それぞれ数日を要することになります。
また、株主が株主総会に出席をして議決権を行使する場合、株主総会の席上でいろいろと質問をすることが出来ますが、書面で議決権を行使するような場合、株主が株主総会で案件を提案した取締役等に直接質問することができません。この場合、会社や取締役に対して電話なり、メールなり、あるいは手紙などで追加の質問をする時間が必要となります。そしてメールや手紙の場合、やはりその郵送・返信にかかる時間・日数を要することとなります。
これらの問題のため、「取締役会の無い会社」であっても書面で議決権を行使することを認める場合には2週間前までに株主総会の招集の通知を発しなければならないということになっているのです。

質問した人からのコメント

2013/4/9 15:27:45

ありがとうございます。よくわかりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる