ここから本文です

男子厨房に入らず、とは誰が言い出した言葉ですか。 近くのお爺さんは、味噌は...

eso********さん

2013/4/912:57:36

男子厨房に入らず、とは誰が言い出した言葉ですか。

近くのお爺さんは、味噌は自家製、漬物、干物、佃煮も自家製、麺類も家で手打ち、出汁もインスタント厳禁、化学調味料厳禁、パンやピザや

パスタは食べず、ご飯は竈炊き、電子レンジ厳禁、ホットプレートもダメ、一度でも冷凍したものは食べず、買い物も行かず、ペットボトルはダメ、缶詰めも基本的にはダメ、外食も基本的には禁止、で甲斐甲斐しいお婆さんのおかげで成り立っていましたが急死されて困り果て、やってくれる人を探していますが、条件厳しすぎて誰もいません。

で、男子厨房に入らず、は聖徳太子の実にありがたい教えで、日本古来からの美風で中韓に無い尊いもので有る、と威張っています。

誰が言い出した言葉で、真意はわかりますか?今では無用のものになっている気もします。

皆様ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
21,416
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

編集あり2013/4/914:00:21

孟子が言った「君子遠庖厨」(君子は厨房に近づかない)がもとになって創られた言葉だそうです。ただ、「君子遠庖厨」の意味は『徳(仁)の高い者は、牛馬や鳥等の家畜が屠殺される厨房には近づくべきでない。高徳(仁)の人が食事を安寧に食べられるようにと配慮した言葉である。』と解釈するそうです。昔の中国では家庭で家畜が飼われており、厨房内は生き物を屠殺し料理するところである。徳(仁)のある方が屠殺するところを目にしたり、声を聞いたり、臭いを感じたりすると、その料理を食べられなくなる。だから、厨房には近づくべきではない。ということだそうです。
それが日本に伝わってきたときに本当の意味を知らず「君子は厨房に近づかない」=「君子は厨房に入らない」→「男子厨房に入らず」というように言い換えたものだそうです。まぁ~、昔の日本は男尊女卑の世界ですから「男子は女子のするような卑しいことをしてはならない」がぴったりだったのでしょうが、現代では無用どころか死語です。「男寡(やもめ)に蛆がわく」にならないという面でも料理の腕を磨いておくべきでしょう。
私は71歳ですが、小学生の孫が帰省したときに料理をつくってやったら「あれは美味しかった。今度、行ったときにも作ってね」と電話する度にせがまれています。

質問した人からのコメント

2013/4/15 22:06:10

笑う 本質が変わってしまったのですね。

ありがとうございました。

「男子厨房に入らず」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ura********さん

2013/4/919:15:30

孟子(紀元前372年~前289年)「君子遠庖厨」

最近では玄関の横に台所があり
厨房を通らないと部屋にたどり着けません

hir********さん

2013/4/913:36:14

昔風の考えを好む人は、昔風のことわざなどを引き出して使いたがるものです。
その言葉を誰が言い出したのか、意味はどうかと問いただしたところで、昔風の考えを好む人の助けにも、考えを変えさせる理由にもならないでしょう。

昔風のことわざを、今では無用のものになっていると思うのは、昔風の考えを好まないあなたのお考えであるというだけのことですから、ここでほかの人の意見を集めてみても、昔風のことわざを追放することも、昔風の考えを好む人をいなくすることもできません。

そのおじいさんには威張らせておけばよいではありませんか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる