ここから本文です

交通事故の後遺障害の認定に事故による手術の傷は当てはまりますか?

もかびさん

2013/4/1411:10:35

交通事故の後遺障害の認定に事故による手術の傷は当てはまりますか?

1カ月前に交通事故で
左手首の太い方の骨、右親指を骨折
左肺に穴があきました

肺の手術で左胸の左側に1~2cmの手術痕が4か所

親指の手術で親指の側面?に2~3cmの手術痕が(今ギブスをしているので見れないですが医者が言ってました)
出来ました。

後遺症の認定には3cm以上と、どこかで聞いたので・・・




慰謝料請求の時にこのような手術痕分も請求できるのでしょうか

閲覧数:
3,273
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/4/1522:30:26

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>事故による手術の傷は当てはまりますか?

審査・認定の対象になります。



>後遺症の認定には3cm以上と、どこかで聞いたので・・・

顔面部の傷痕についてのことです。

「親指の側面」は上肢になりますし、「左胸の左側」は胸部になります。

上肢における傷痕(線状痕)は、その面積がてのひら大以上になると、自賠責保険の後遺障害に該当します。

胸部における傷痕は、胸部前面の1/4程度以上の瘢痕を残すと、自賠責保険の後遺障害に該当します。

※つまり胸部においては、線状痕が後遺障害として等級認定されることは、原則としてないということです。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。


【再追伸】ご質問者様へ

すみません、yc_allabout_yasmatuuraさんは日本語の能力に難があるものですから...

>よって、「手術痕」のみを原因として、通院慰謝料や後遺障害慰謝料以外の請求は難しいでしょう。

これ↑を、解説しますと

『よって「手術痕」のみを原因として、それに対する通院慰謝料や後遺障害慰謝料の請求は難しいでしょう。』

あるいは

『よって、「手術痕」のみを原因として、通常の通院慰謝料や後遺障害慰謝料以外に、何らかの賠償を請求することは難しいでしょう。』

という意味だと思います。

もとの文章をそのまま読むと、手術痕が残ったことを理由に、後遺障害慰謝料が請求できるかのような内容になっていますが、すみません、単に日本語の能力が低いだけですので.....

また、読んでいると、ご質問内容と回答がかみ合っていないところがありますが、yc_allabout_yasmatuuraさんの回答目的は「営業と宣伝」で、ご質問とかみ合わなくても、無理矢理お金の話をチラつかせることになっているので、どうかご容赦ください。

質問した人からのコメント

2013/4/16 11:05:31

どうもご丁寧に回答ありがとうございました。

そうなんですか(汗

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hya********さん

2013/4/1600:59:06

行政書士はトラブルが多いいようですね。

【お願い】最近、質問をした後、取り消したり放置する方が目立ちます。この質問に対する回答を得た場合は、放置・取消しすることなく、どれか最も参考になったと思う回答をベストアンサーに選んで完結させてください。

松浦さんの画像

専門家

2013/4/1514:14:17

交通事故の後遺障害等級について

後遺障害第14級4号「上肢の露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの」
後遺障害第14級相当「胸部と腹部または背部・臀部の全面積の4分の1以上の瘢痕を残すもの」

>後遺症の認定には3cm以上と、どこかで聞いたので・・・
後遺障害第9級16号「外貌に相当程度の酷状を残すもの」のことですね。

これは、顔の傷です。
よって、今回の交通事故では、醜状関係につき、自賠責保険の後遺障害等級に該当いたしません。

>左手首の太い方の骨、右親指を骨折、左肺に穴があきました。

この傷害は、重症です。
今後、治療が終了しても、痛み等の症状が残存していると、後遺障害14級9号「局部に神経症状を残すもの 」、後遺障害12級13号「局部に頑固な神経症状を残すもの」に該当する可能性がございます。

後遺障害等級表
http://jiko110.org/buibetu/buibetu.html
http://jiko110.org/kouisyou/kouisyoutoukyuu.html

>慰謝料請求の時にこのような手術痕分も請求できるのでしょうか

慰謝料は、通院慰謝料と後遺障害慰謝料に分かれます。

通院慰謝料は、基本的に通院期間と通院回数を基準として算出しますが、慰謝料には自賠責保険基準、任意保険基準、裁判基準などの基準がございます。

通院期間6ヶ月と仮定した場合の、慰謝料は旧任意保険基準で、金62.7万円程度
裁判基準・赤本(別表Ⅱ)で、金89万円程度となります。
http://mutiuti110.jp/compensation/kizyun.html
http://jiko110.org/accident/standard.html

後遺障害慰謝料は、等級によって定めがありますが、非該当では後遺障害慰謝料の請求はできません(訴訟では、慰謝料を認めた判例があります)。
http://jiko110.org/kouisyou/isyaryouhyou.html

よって、「手術痕」のみを原因として、通院慰謝料や後遺障害慰謝料以外の請求は難しいでしょう。

なお、今回の回答内容は、交通事故・後遺障害の専門家である行政書士の実務経験に基づいて回答しております。
http://mutiuti110.jp/publicnotary/zidanzirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

私(行政書士)の回答は、被害者(裁判基準)よりの立場で回答しております。
以上で、質問の回答となっておりますでしょうか。

参考になれば幸いです。
以上です。

尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる