映画「フライトプラン」で娘はなんで誘拐されたのですか?それと最後に死んだ男の目的は何だったのですか?

外国映画14,241閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

わかりにくい話でした。 そこで「あらすじ」を読んだところ、大体はわかりましたが、逆に 「そんな話、ありうるか?」という疑問がふつふつと湧き上がりました。 見た人の多くはそういう感想を持ったらしい。 娘がなぜ誘拐されたかというと、「母親(主人公)が飛行機内をくまなく 探し回るはずなので、そのときにどこかに爆弾をしかけたことにして、 彼女が金目当てに爆弾をしかけて航空会社を脅迫していることにして、 会社が支払った金を自分がもらおう」と考えた男がいて、その計画を 実行したため、という理由です。 そのために犯人はまず主人公の夫を(自殺に見せかけて)殺害し、 「これで主人公は夫の遺体とともにアメリカに帰るはず」と考えると その通りになり、次に遺体の棺内に爆弾を隠し、機内搭乗の保安官 として、主人公が爆弾で脅迫していると機長に伝え、自分の口座に 金を振り込ませた。飛行機が着陸後、実際に爆弾を爆発させて、 脅迫がウソではなかったことを証明する計画だった。(らしい) 人の意見ですが、アルフレッド・ヒチコック監督の「バルカン超特急」 という映画に似ているそうです。ただし、もっと面白いらしい。 ショーン・ビーンというアメリカ映画ではほぼ悪役ばかり演じている イギリスの俳優が機長役なので、当然機長が黒幕なのだろうと予想すると、 「もう金は振り込んだのに、まだそんな(娘がいない、という)芝居をするのか」 という機長の言葉で主人公が真相を知る、という場面が一種のどんでん返し にはなっていると思います。 (しかし、主人公が「一を聞いて百を知る」みたいな頭脳の持ち主に設定されて いるように見えて、このとき主人公は事態の全貌を理解したらしいのですが、 普通の観客はそこまでついて行けません … ) http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=47167 個人的にはこの人は悪人を演じた方がインパクトがあると思うので、 その意味でもいまいち面白くなかったです。

0

あの映画は脚本くそなので笑えてきますよね アラブ人に謝りもしないし飛行機会社からのクレームもあったそうです