ここから本文です

オオマサガスは火力発電所にも利用可能ですか? 脱原発に貢献しますか? ...

psvita1qさん

2013/4/1921:15:10

オオマサガスは火力発電所にも利用可能ですか?

脱原発に貢献しますか?


オオマサガスが
テレビで紹介されてました。

酸水素ガス(さんすいそガス)は、
水素 (H2) と酸素 (O2) の混合気体で、モル分率は水と同じ2:1とするのが典型的である[1]。
耐火物製造時のトーチやガス溶接の燃料に使われている。
酸化炎となるのを防ぐには、水素の比率を高め 4:1 から 5:1 にする[2]。



特徴 [編集]
酸水素ガスは温度が発火点になると自発的に燃焼する。

酸素と水素が 1:2 の混合ガス(水素爆鳴気)は、常圧において発火点が約 570 °C となる。

そのような混合気体へ着火するのに必要なスパークの最小エネルギーは、約20マイクロジュールである。
常温常圧では、水素が体積の4%から95%を占めている場合、酸水素ガスは燃焼可能である。


ひとたび着火すると、この混合気体は発熱反応により水蒸気へと変わり、その発熱によって反応が持続する。

1モルの水素の燃焼につき 241.8kJ のエネルギー(低発熱量)を発生する。

発生する熱エネルギーの量は燃焼の形式に影響されないが、炎の温度は変化する[1]。

酸素と水素の組成を正確に調整すると炎は最高で約 2800 °C となり、大気中で水素ガスを燃やしたときより 700 °C 高い。

混合比率が 2:1 でない場合や、窒素のような不活性気体が混ざっている場合、熱がより大きな体積へ拡散するため、温度が低くなる。




(中略)



OHMASA-GAS [編集]

日本においても日本テクノ株式会社社長の大政龍晋が、水を低周波で撹拌しながら電気分解して得られた混合気体を 酸水素ガス あるいは「OHMASA-GAS」と名づけ、爆鳴気よりも安定で安全なエネルギー効率が高い燃料であるとして発明を主張している[14]。

通常の電気分解で得られるガスと違い、水クラスターが多く含まれているため爆発しないことが、首都大学東京大学院理工学研究科により判明。

また、電気分解に要する電気エネルギーよりも、ガスの燃焼によって得られるエネルギーのほうが大きいと説明している報道がいくつか存在するが、燃焼させた場合に取り出せるエネルギーの総合効率は約50%ほどである。[16]


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%AC%E...

閲覧数:
3,730
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/4/2012:50:43

> オオマサガスは火力発電所にも利用可能ですか?

いいえ。

> 脱原発に貢献しますか?

いいえ。


その理由は、貴方の書かれた、解説の中にあります。
----------------------
> OHMASA-GAS [編集]

> 水を低周波で撹拌しながら電気分解して得られた
> 混合気体を 酸水素ガス あるいは「OHMASA-GAS」と

> 燃焼させた場合に取り出せるエネルギーの総合効率は
> 約50%ほどである。
----------------------


● Google 永久機関
https://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&site=webhp&source=hp&q...

ところで今回の、「ブラウンガス」や「酸水素ガス」と呼ばれている燃料を使った、「発電所」を考えて行く場合、「発電全体の仕組みの中」で、【 酸水素ガスを作り出すため、「電気分解する工程」が、存在している 】ことに、気が付くべきでしょう。

結局この、「酸水素ガス燃料を使った火力発電」とは、【 電力を作リ出す装置の中に、「電力を使う部分」が存在する、一種の永久機関 】と、呼ばれるべきシステムになるはずなのです。

また、「OHMASA-GAS」に関しては、「投入する電力量より、発生する酸水素ガスエネルギーの方が、大きい」などの、曲解した書き込みが、多くのブログにも存在しますが、「日本の政府機関の実験」では、そう言う現象は発生しなかったのだとか。


Ghost Riponの屋形(やかた)
● ブラウン・ガス(水で走る自動車)関連リンク集
http://ameblo.jp/ghostripon/theme-10017949791.html

しかしながら、「投入エネルギーの何倍もの酸水素ガスを発生させる装置が完成した」とする、↑上のような、「外国の発明家の研究記事」が存在するのも、また事実です。


るいネットワーク 市場と科学
● 227267 ブラウンガスってなに?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=227267
● 228451 日本企業の「水素・酸素混合ガス発生装置」実用製品化~
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=228451

そして、【 酸水素ガス自体は、特殊な性質の火炎が、発生する 】らしく、↑上のように、「加熱や金属加工目的」で、既に実用化されています。

また、自動車用ガソリンエンジンの吸気に、「酸水素ガスを数パーセント混ぜる」ことで、【 燃焼スピードが上がり、熱効率が向上する 】とされる装置も、世界でも日本でも、実際に発売されているようです。

質問した人からのコメント

2013/4/24 19:58:34

驚く へえーー。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。