ここから本文です

はじめまして、質問します。 今度カワサキのマッハ3、H1Bの購入を考えてます。 ...

iri********さん

2013/4/2014:12:45

はじめまして、質問します。
今度カワサキのマッハ3、H1Bの購入を考えてます。
止まらない、曲がらないと言われてますが、そんなに完成度の低いバイクなのでしょうか?
同じく曲がらない、止

まらないと言われていたRZなんか、乗って見たら非常に良く出来たバイクで止まるし曲がるし良く走りました。
他の70、80年代のバイクもそんなに酷い奴は居ませんでした。
マッハも実は意外に良く出来ているのではないかと思っています。
サーキットに行ってコンマ何秒とか言う乗り方はしませんが、峠やワインディングには良く出かけます。
気持ち良く飛ばせれば良いのです。
h2の後期と迷ってますが本当に欲しいのはH1Bです。
乗ってらっしゃる方、どうかアドバイスをヨロシクです。

閲覧数:
9,121
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Mach3:70~73さん

編集あり2013/4/2603:02:19

仰る通りです。意外によくできたバイクなんです。

現在マッハ系は73年のH1Dと72年のH2に乗っています。
3年前までH1Bに乗っていましたが、H2を手に入れた際に手放しました。
他にZ750Fourも所有していますので、比較対象として引用させていただきます。

まず勘違いをされている方が多いのですが、完調なH1は言われるほど乗りにくいバイクではありません。
乗りにくいと言われるのは、誇張された伝説の様なものと、調子の出ていない個体が多い故だと思います

ご存知の様に、1969年発売のH1からH1Aを経てH1B、そしてフルモデルチェンジと言うべきH1Dと変革して行きました。
古いモデル程乗りにくいのは確かですが、RZ250に乗られていたのならば問題ないと思います。
私は高校1年の時、免許取りたてでH1Bを買いました。その後多数のバイクに乗り継いで来、1980年、発売されたばかりのRZ250を買いましたが、最初に乗った時の感想は「マッハより乗りにくいな」でした。
H1はいくら低速トルクが無いといってもそこは500cc、TZ等の125ccレーサーの様な事はありません。
ただ、4500rpmあたりのトルクの谷は結構大きく、3速以上でここを使うと加速していきません。しかし2速で引っ張って、この回転以上になる様にシフトアップしてやれば問題ありません。

皆さんはマッハのエンジンノイズはかなり大きいと思ってらっしゃるようですが、完調なマッハは驚くほど静かです。
結局、ピストンリングがカーボンで固着していたり、シリンダー壁面やピストンに傷が入ってしまって圧縮の下がった個体に乗り、うるさいとか低速トルクが無いとか言われている例が多いんです。
何十年ぶりかに再度購入したH1Bもその類で、信号発信の時にエンストしがちでしたが、腰上のOHをしてやったら見違えるほど乗りやすく、静かに、また燃費もかなり向上しました。

あとは「曲がらない、止まらない」ですが、この程度のパワーであればH1B以降のディスクブレーキに特に不満はありません。必要十分といったところです。
「曲がらない」に関しても初期型の1100カタナよりは曲げやすいと思います。
HID以降は更に乗りやすくなっています。ブレーキに関しては単体性能では向上しているのかもしれませんが、車重が10㎏以上重くなっているので、効きとしては大差ありません。

次にH2ですが、コイツは全く状況が異なります。
リッター当たりの出力がH1の120PSに対し、H2は100PS以下、かなりのデチューンです。で、排気量は1.5倍。
その数値が示す通り、4サイクルと大差なしの非常に乗りやすいバイクです。
Z2と変わらない感じです。トルクの太さで言うならばZ2よりもZ1の方が近いでしょうか?
あんまり2サイクルっていう実感がわかないバイクです。もちろん音や煙は置いといて、って事ですが。

ただいい処ばかりではなく、500に無い問題点もいくつかあります。
一つ目は1気筒当たりの排気量が250ccと大きい為、パーシャルで流している時にかなりシャクる事です。空冷ハスラーの250なんかに乗った時のあの感じですね。
結構不快です。
もう1点はCB750Fourに対抗する為、無理くり500から750にアップさせた為、耐久性にかなり問題があります。
キックスプリングやキックシャフトの破断、ミッションの不具合、クラッチの耐久性が低い等。
そして曲がるに関してはトルクがある分500より曲げやすいですが、止まる方は更に車重が重い為、結構劣ります。
たぶんマッハファミリーで一番止まらないバイクですね。峠の下り坂は辛いです。だからオプションでWディスクがあったんですね。今は希少価値ですが。

H1、H2共通して言えるのは同社の同年代の名車Z1、Z2に比べ、全てにわたって線が細い感じがします。
H1、H2にしか乗っていなければ気が付きませんが、Z系に乗ると安心感がまるで違いますね。特に生産されて40年も経過した現在では、新車時以上にその差を感じます。
4輪のスポーツカーに例えると、H1、H2がFDのRX7、Z1、Z2が80のスープラって感じでしょうか。同じメーカーのバイクって感じが希薄です。

マッハに話を戻しますが、全てのマッハの中で一番「らしい」のはH1、H1A、次にH1Bか350のS2じゃないかって個人的には思っています。
逆にH2(H2A~H2C含む)が一番「らしくない」モデルかと。

ところで質問にはありませんでしたが、HID以降は選択肢としてないのですか?
特にラバーマウントエンジンとなったH1E以降は、振動が更に少なく快適ですよ。
H1から比べると少しづつ改良されていますので、H1Fまで来るとかなり乗りやすくなっています。
ブレーキ性能はH1B以降大差ありませんが。
私はとにかく2ストトリプル好きで、500だけでもH1、H1B、H1D、H1Fと乗りましたが、乗りやすさだけではなく、維持のし易さをも加味すれば、H1Fが一番のお奨めですね。
H1に比べ、エンジンフィールは若干大人しい印象がありますが、ほんの僅かです。マッハとしての魅力は少しも損なわれてはいないと思います。
KHになると大幅に変わって来るんでしょうけどね。乗った事はないのですが。

因みに私はH1Dでサーキットもたまに走ります。ローが離れていて使えないので、低速コーナーは苦労しますが楽しいですよ。
それとH1B以降の外付けのステアリングダンパー、これかなり有効です。外すと高速コーナーで相当振られるんですが、装着していればちゃんと抑え込めます。
それに対し、H2のステアリングヘッド内臓のステダンは気休めの様です。何かただハンドルが重くなるだけの様な・・・

最後になりますが、手に入れられた場合、常に車検を取って動かせる様にしておくことです。
この時代の2サイクル、乗らずに放置すると結構ヤレが進行しますので。

以上お役に立てましたでしょうか?マッハ乗りとなられるのをお待ちしております。


一点付け加えます。

RZに比べ明らかに劣っている処は、上でも少し触れていますが、ミッションです。
RZは低速トルクの無さを、よくできた6速ミッションでカバーしています。
それに対しマッハ系は5速で、1速が低く、5速が4輪で言うオーバートップの様なクルージングギアになっている感じで、実質使うのは2~4速です。
一般道では気になりませんが、峠やサーキットを走ると、どのギアでも合っていない様な感じがして。
ただ、この時代のバイクのミッションって、大抵こんなものだと思いますが。
発売が1969年と1980年、11年も違うので仕様がないですよね。
あえてRZと比較するなら、っていう事で記してみました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cb7さん

編集あり2013/4/2801:24:30

下の方の言われる通りです。
巷で言われているような欠陥バイクではありません。
マッハⅢの伝説、曲がらない、止まらない・低速スカスカ・3速までウィリーする、等がありますが、みんな大げさに吹聴されたものばかりです。
確かに1969年の発売当初は、最大のライバルであるCB750Fourに比べると、明らかに低速がなく、乗りづらかったのは否定できません。
しかし曲がらない、止まらないは、バイク本来が持つ性能で言えば大差ありません。
低速トルクが薄い分、リアにトラクションが掛けにくいので、曲がりづらく感じたのでしょう。
そしてブレーキ性能も大差ありませんが、2サイクルゆえ、エンジンブレーキの利きが弱いために、止まらないの評価になったのだと思います。
CB750が乗りこなせれば500SSも問題ないと思います。
というよりこの年代のバイクを乗りこなせれば、でしょうね。
Z2は一世代新しいバイクになります。
そしてRZとの比較は、やはり年代が違いますので無理がありますね。
繰り返しますが、500SSは断じて完成度の低いバイクではありません。

最後に、もう時間切れの様ですが、折角皆さんがアドバイスをされていますので、ご自分でベストアンサーを選びましょう。

rei********さん

2013/4/2302:18:35

大昔H1Bに乗っていました。

他のバイクと比べて断トツ扱いにくいバイクです。

RZは扱い易いバイクですよ。

H1Bのキビシイ所
①振動が半端じゃありません。ネジがしょっちゅうなくなります。

②高速になるとヨーイングが凄いです。フレームが弱く車体の荷重バランスが悪過ぎ。

③H1Bは前輪がディスクブレーキになったので少しはましですが相当効きが悪い。

④アクセス、クラッチはクソ重い上、前述の振動で長距離走行は疲れます。

⑤5000回転以下は全く使えない。5000回転では250ccのアメリカンに負けると思います。

⑥峠の下りはモトクロスの国際B級クラスの人でないとアメリカンに負けます。(ロードレースの経験者では駄目)
乗ればわかります。

乗りやすさなら絶対にH2が良いですよ。低速もそこそこあるし、パワーバンドも広いです。

それでも当時のバイクと比べるとクオリティは低いです。

想像以上の乗りにくさに笑ってしまいますよ!

maz********さん

2013/4/2020:35:53

白蝋病と言う、もし仕事で発病したら立派な労災になるような病気になることもあるらしい。

RZなんて乗りやすいバイクだよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる