ここから本文です

保険会社の早期解約とはいつまで?

sdf********さん

2013/4/2120:15:08

保険会社の早期解約とはいつまで?

ある終身医療保険に1年2~3ヶ月加入後、解約しました。(給付金などは一切受けてないです)
理由は知人に勧められて他の保険(こちらは定期です)に加入したためです。

ですが、最近保険の勉強を始め、やはり最初の終身保険の内容が良かったので再度申込みたいと思っています。
が、終身医療を1年で解約となると次は断られますか?

閲覧数:
702
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yaj********さん

2013/4/2207:38:27

一般的に「早期解約」といわれるのは契約後2年程度での解約」を言います。保険会社から見れば「扱者の成績のためだけの(実質的な)名義貸し契約?」などと取られます。その場合扱者が受け取った手数料の返還などがあります。また保険会社は契約を一つとるために相当な経費をかけます。医療審査とかあっても無料ですよね。設計書は無料ですよね。そういった費用を回収するためには、長く契約を続けてもらうことが大前提です。手数料の回収ができても赤字ですね。

一旦そういったことがあると、保険会社は同じようなことにならないのかと警戒します。契約を断ることはないと思われますが、審査だったり書類等が通常より多く必要だったりすることはあるようです。自分にやましいことが無ければ、契約を申し込んでください。

また、そういったことは業界共通の規定ではなく、個々の保険会社が「営業判断」として判断するところです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yht********さん

編集あり2013/4/2123:30:17

何年間契約していたか?ではなく、解約してから何年経過しているか?という所を審査されると思います。
私が扱っている物では最低で半年~1年以内に解約履歴の元契約者はお断りしています。何十年も継続いただいても、一度解約すると直ぐには契約を引き受けません。
医療終身がそんなに魅力的でしょうか?
60歳位で払込満了する為に割高感ありますよね。
定期更新型では更新毎に保険料が上がりますが、80歳までに支払う総支払い額を比較された事はありますか?
公的医療制度と連動型になっていない医療保険では、何れ見直す時期がやってくるはずです。

現に、貴殿の他スレで書かれている通り、片や80種類片や1000種類の手術要件の違いにお気づきになっていらっしゃる。その1000種類が将来的に1500種類増えても自動的に対応できる制度ですか?医療の進化に対応できるのでしょうか?
先進医療なんてまだ全国で9箇所の医療機関でしかその治療を受けられません。運良くその施設で望む治療を受けられる段階になってもそれまてには既に高額な治療費を費やしているのが現状です。だから先進医療特約は受給している人が少ない=数百円の保険料です。
そういった説明を知人から又は代理店から受けていますか?

三大疾病と医療は日本生命が最強の支払い要件です。国内40数社の中でも公的医療制度に連動し自動的に手術要件が増え、急性心筋梗塞と脳卒中の手術証明で一時金を受けられます。
色々と勉強されて支払い要件まできちんと検討されていらっしゃる方なら日本生命です。保険料は他社より割高と言われていますが、明確な支払要件の幅が全てを物語ります。
総合代理店で扱う商品だけで選択されるのに、ちょっと待ったと申し上げたい。日本生命には現在特約という名の商品は存在しません。全て単独でオーダーメイドできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる