ここから本文です

「富くじ」はいつから「宝くじ」に変わったのですか?

ginzanomariaさん

2013/4/2221:57:49

「富くじ」はいつから「宝くじ」に変わったのですか?

閲覧数:
337
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2013/4/2305:57:02

江戸時代に富くじは禁じられ、明治政府にも固く禁じられました。
そして、1945年7月に軍事費調達のために富くじが復活しました。
(ただし、抽せん日前に敗戦してしまいました。)
その後、1945年10月に政府が「宝くじ」として最初の発売をしました。
戦争直後のインフレ対策ですね。
戦後復興として、その後も継続して「宝くじ」が発売されました。

質問した人からのコメント

2013/4/29 17:12:08

成功 終戦直後に宝クジが登場したという事ですか。
まだ一世紀に満たない歴史なんですね。
大変勉強になりました。御回答に感謝致します。

三人の回答者様
jyanpin_ayanon 様
hiragakitaizou 様
million_rash 様

にお礼申し上げます。
次回のつたなき質問にも御教示下さい。
お待ちしております。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jya********さん

2013/4/2418:33:03

そうとう前じゃないですか?

私が生まれた年(2000年)には、もう宝くじだった・・・っぽいですよ?

hir********さん

編集あり2013/4/2702:57:59

『富くじ』という言葉は、現在は刑法の条文で使われています。

【刑法】

第百八十七条
①富くじを発売したものは、二年以下の懲役又は百五十万円以下の罰金に処する。
②富くじ発売の取次をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
③前二項に規定するものの外、富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。

つまり、『富くじ』を販売・購入することは、現在では原則として犯罪になります。それらは、賭博などの罪に分類されています。

さて、なぜ『宝くじ』の売買は違法ではないのか?

それは、『法令による正当業務行為』として、政府系機関や許可を受けた業者が販売しているからです。
『競馬』や『競艇』も一見『賭博』のようですが、各種法律に基づいた認可やそれらに対する内容によって運営されています。

日本では、江戸時代から『富籤』として、幕府の許可を得た神社や寺院が勧進のために用いていましたが、明治41年の刑法施行後、一律に禁止されました。
その後、第二次世界大戦末期に『福券』→『勝札』として販売されたのを経て、現在の法的根拠となる『当せん金附証票法』が1948(昭和23)年に制定され、『富くじ』も含めて『宝くじ』と呼ばれるようになりました。

※ここで言う、『富くじ』というのは「富くじ発売罪」「富くじ発売取次罪」「富くじ授受罪」のことで、日本古来のものについては『富籤』と表記しています。
また、日本国内の法律により、外国政府および外国機関で発行された富くじを日本国内で購入することは禁止されていますので、くれぐれもそういった『富くじ』を買わないように注意して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる