ここから本文です

「母子家庭」「父子家庭」などの「ひとり親家庭」の問題のほうが 男女の雇用機...

bsr********さん

2004/10/1108:54:36

「母子家庭」「父子家庭」などの「ひとり親家庭」の問題のほうが

男女の雇用機会均等の問題よりも切実な問題ではないかと思いますが

先に男女雇用機会均等法が制定の運びとなった例を見るまでもなく

人数まとめて大騒ぎしたほうが「勝ち」ですか?

閲覧数:
459
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hok********さん

2004/10/1109:00:00

大騒ぎした者勝ちとは違うと思いますよ。
片親家庭(特に母子家庭)の場合、男女雇用均等法により、女性が安心して働ける地盤作りをしないうちは、安心して勤めることが難しいのはご存知かと思います。
まずその地盤作りから政府は着手したのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/10/1109:01:30

はい。
それから既存の組織にメリットがあることは早いです。

アバター

ID非公開さん

2004/10/1109:00:24

このこともどんどん問題として騒ぎ出したがいいですね。

アバター

ID非公開さん

2004/10/1108:58:48

はい、そのとおりです。
民主主義ですから数の多い方が勝ちます。「母子家庭」「父子家庭」などは個人の責任で解決すべき問題だと考えているのでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる