ここから本文です

御朱印帳の意味

kcwfz72hさん

2013/4/2422:19:16

御朱印帳の意味

友人と喧嘩したので皆さんの意見を聞かせてください。

御朱印は社寺参詣の証として受けることができるもの。
その名前の通り朱い社印を押すことが重要であって、字のうまい下手は気にしたことがありません。
字は神社やお寺、本尊名が書かれていますので、それ自体が神様や仏さまと同等だと思っています。
なのでうちの神棚には今までに受けた御朱印帳を何冊も納めています。

本題。
御朱印集めが趣味の友人と、ある神社にお参りに行きました。
そのときに受けた御朱印の字は、ヘタといえばヘタ。普通といえば普通。
まあ上手くはないかなという字でありました。
自分は御朱印を押してもらえたので十分満足していたのですが、友人は納得がいかず相当怒っていました。
最初は怒るなよとなだめていましたが、御朱印帳をけがされたと神社に苦情を言うと言いだしました。
その発言に、その字をけなすこと、つまりその神社の神様をけなす言葉に私が激怒してしまいました。
よりにもよって、御朱印に向かってけがされたなんてお前は何様のつもりだと。
その友人とは現在も喧嘩中ですが、私の頭もだいぶ冷えてきました。
友人とは和解するつもりであります。

ただこの件で御朱印の意味合いを聞きたくなりました。
みなさんにとって御朱印とはどんな意味を持っていますか。
ただのスタンプラリーでしょうか。
それとも他の意味合いをもたせていますか。
ぜひとも正直な気持ちでおねがいします。

補足答えてくださった方、本当に有難うございます。
スタンプラリーは言いすぎましたが、ただやはり上手い字で書かれているほうが良いというのも分かります。
友人側の意見、私側の意見、まったく異なる意見をお持ちの方、どうか聞かせてください。
みなさんの御朱印に対する意味合いを。

閲覧数:
178,031
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tyama028さん

2013/4/2523:11:51

社寺巡りが好きで御朱印も頂戴しております。

御朱印は本来は納経の証ですが、現在では簡略化されて参拝の証として頂戴出来るようになっています。

納経や参拝の証なのですから納経や参拝が「主」であり、御朱印はそれに付いてくるものですよね。
「御朱印集めが趣味」などという事は本来はありえない事です。
御朱印を頂戴するために参拝するなど本末転倒甚だしい事です。

ですが・・・実際にはスタンプラリーと化してしまっている方がかなりいらっしゃるようですね。

また社寺の側で本来の精神を忘れたような御朱印を用意している所もあったりもします・・・

京の「教王護国寺」(東寺)では「弘法大師」「薬師如来」「大日如来」「愛染明王」「十一面観音」「毘沙門天」「不動明王」の御朱印に加えて、 境内にある東寺八幡宮の「八幡大菩薩」、境外塔頭の観智院の「虚空蔵菩薩」の9種の御朱印全てを食堂(じきどう)に入って左手にある「納経所」で頂戴する事が出来ますが、境外塔頭の観智院は普段は非公開で春・秋の特別公開時のみ拝観可能であるにもかかわらず、一年中食堂の納経所で御朱印を頂戴する事が出来ます。

これっておかしいですよね。
ですが、これをおかしいと思わずラッキーと思う御朱印コレクターが多いのでしょうね。
だからこそこのような事を平気でやっているのだと思います。
私は観智院の御朱印は特別拝観時に参拝した後に頂戴しましたよ。

残念な事ですが御朱印の本来の意味が忘れられ、よく言って「参拝の記念品」、悪く言えば「観光土産」に近づいてしまっているのでしょう。
(各種のキャラクター御守りなども同様ですね)


個人的には達筆であるに越した事はありませんが、どのような御朱印であっても参拝の証としてありがたく頂戴しております。
小さな社寺では御住職のご家族や社務所で交代で詰めている氏子代表の方が御朱印を書いてくださる所もあります。
筆に慣れておらず達筆とは言い難い事も多々ありますが一向に構いません。

こういう言い方がよいのかどうか・・・微妙なところかと思いますが、私にとって御朱印を頂戴する事は「社寺の方と言葉を交わすきっかけ」でもあります。
会話が「御朱印を頂戴したいのですが」「ありがとうございました」だけではつまらないですよ。
神仏とだけではなく社寺の方とも出会っているのですから、その出会いをより良いものにしたいじゃありませんか。

御朱印を頂戴して話しかけるとただの雑談に終始する事も多いですが、時には深い話を伺う事が出来たりもします。
参拝する事で神仏とのご縁を結ぶと同時に御朱印を書いてくださる方と言葉を交わす事でその方ともご縁を結び、そうして多くの縁を結んでいく事が私にとっての新たな社寺への参拝の原動力でもありますね。

そういった意味では有名観光地と化している大きな社寺よりも小さな社寺のほうがアットホームで会話も楽しい事が多いですね。
茶菓を振舞っていただく事はよくありますし、普段は非公開の庭を拝見させていただいたりなどという事もありました。
ある神社では玉垣の中にまで招じ入れてくださり、本殿間近で解説付きで詳しく見せていただいたりもしました。


最後に私が頂戴して一番嬉しかった御朱印を一つ紹介しておきます。
兵庫県赤穂市の「宝池院 大蓮寺」のものです。
「御朱印を頂戴したいのですが」とお願いすると、「御朱印は書いていないのですが、これでも良いですか?」と小さな寺印を持ち出してきて御朱印帳に押印してくださいました。

御朱印に優劣を付ける訳ではありませんが、「御朱印はありません」ではなく、わざわざ印を探してきて押印してくださった心遣いが嬉しく、私の中では一番大切な御朱印です。

参拝の証であり新たなご縁の証なのですから墨書の上手下手などどうでもよいじゃありませんか。

社寺巡りが好きで御朱印も頂戴しております。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「御朱印帳とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

masafcg2さん

2013/5/122:12:34

質問者様は、ご朱印の意味をよく理解されています。
ご朱印とは、神社、お寺とご縁を結ばれた”証”です。
寺社によっては、字の上手、下手は確かにあります。
しかし、そのご朱印は、頂いた方にとっては、
オンリーワンのものです。

それは、スタンプなら皆さん同じものが頂けますが、
人間が書いた字です。
それに何の不足があるのでしょうか。
後になって見直した時、
「あの神社(お寺)は、字が下手だったけど、有り難いところだったなぁ。」
逆に良い思い出になるのではないでしょうか。
ベタベタとスタンプを押して頂いただけでは、
「これは何処だったのだろうか。」
このように振り返ることができないように感じます。

折角、神社仏閣にお参りをしてご縁を結ばれているのです。
有り難い気持ちで受けて下さい。
”有り難い”、敢えて漢字で書きました。
難しいものが、ここに有る。
だから、有り難い、有り難うです。
これからも、良いご縁を結ばれて下さい。

なお、私が考えるご朱印の意味は、先に回答のとおりですが、
質問者様も同じような考えではないでしょうか。
しかし、ご朱印をコレクションとして考える人もいます。
あるお寺で聞いた話ですが、
わざわざ自分で朱肉を持ってきて、
印の色を統一したいので、この朱肉を使って下さい。
このようにいわれる方もいるそうです。

お寺としては、このようなことは困る行為だそうです。
それは、長年使ってきた自寺の朱肉を変えてしまうと、
暫くはその色が残り、大変迷惑なことなのです。
キッパリお断りしているようですが、
頼んだ側からすれば、後で見直した時、
同じ色で統一されているため、綺麗ということだと思います。
これもご朱印の意味を理解していない、
自分中心の考え方に基づく行為です。
下手な字も何かのご縁、
ご縁を大切にして頂きたいと考えています。

編集あり2013/4/2506:22:16

御朱印は納経(写経したもの)の証として頂くものでした。

ただ、始まった頃はお寺さんと神社さんの垣根が無いに等しく、今のように社寺が別れるようになったのは明治の頃からでして、神仏習合時代の方が遥かに長かったのです。

そんな経緯から、簡略化されてまずが神社さんもお寺さんも御朱印の習慣があるんですよ。


神仏とのご縁を頂いた証と言うことで、通例では御朱印帳の最後は棺桶に入れてご本人と共に火葬します。

しかし、これは日本で始まった習慣であり、厳密にはそう言った教えがあるものでも無いので、額に入れて飾る方も居られます。


ですので、字の上手い下手は無関係です。

そこに畏敬の念と感謝があればいいんです。


【補足】

祓い給え清め給え 惟神 守り給え幸い給え


これはなんでしょうね、短拝詞ですが、対外的な守りもありますが内なるもの、幸いあれ幸い守り給えでもあるでしょう。

平らけくありがたく、心の態度が基本にありますね。

私は書いた方の真心さえあれば、どんだけへっっっっったくそでも構わない。

そんな立場です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。