ここから本文です

Adobe Premiere CS6 VOBファイル DVD 音ズレ あるDVDをMac the Ripper を使って...

ogm********さん

2013/4/2513:25:02

Adobe Premiere CS6 VOBファイル DVD 音ズレ

あるDVDをMac the Ripper を使ってPCファイルで保存しました。
PC既存のDVDプレイヤーで全く問題なく見ることができましたが、

Adobe Premiere CS6の操作練習のため、VIDEOフォルダ内にVOB形式で7つのファイルに分割されたメインムービーを読み込んで編集してつなぎ合わせるという作業をしてるのですが、2〜7はスムーズにできたのですが、1のファイルだけが激しく音ズレが生じています。
音よりはむしろ画像の方が少し速く動いてズレていってる気がします。
1ファイルのプロパティは

種類 :MPEG ムービー
ファイルサイズ :1023.6 MB
画像のサイズ : 720 x 480
フレームレート : 29.97
ソースのオーディオ形式 : 48000 Hz - 圧縮 - ステレオ
プロジェクトのオーディオ形式 : 48000 Hz - 32 bit 浮動小数 - ステレオ
トータルデュレーション : 00:12:43:06


2〜7のプロパティは

種類 :MPEG ムービー
ファイルサイズ :1023.7 MB
画像のサイズ : 720 x 480
フレームレート : 23.976
ソースのオーディオ形式 : 48000 Hz - 圧縮 - ステレオ
プロジェクトのオーディオ形式 : 48000 Hz - 32 bit 浮動小数 - ステレオ
トータルデュレーション : 00:15:45:05

です。
1はメインムービーの前にインフォメーション動画も入っていて、それが原因ではないかとも思うのですが…
フレームレートを画像だけ2〜7と同じに変更して音声と合わせてみたりなどと試してみたのですがうまく行きません。

どうにかして解決したいのですが方法はないでしょうか?

閲覧数:
1,125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

phs********さん

2013/4/2516:17:15

MACにはどんなツールがあるのかは???
もともと DVD-VIDEOファイルの場合、VOBをつなぐというパターンででは、映像と音声が一致しないもの当たり前のようにあります。
プロテクト問題があるものは、基本てきいリッピングツールでリッピングすることは違法なので・・・ですが、VOBファイルを1つにしたいからということで、1GB制限がないところで使う場合には、 リッピングツールで、1GBに分割せず、取り込みなおしという方法が取れます。 Mac the Ripper に、この機能があるのかどうかは???ですが、Windowsの代表的なリッピングツールの多くにこの機能があります。
でも問題点は 例えば VTS_xx_Z.VOB で、Zの数値の一番大きいものを見ると、映像はあるのに、音声がまったくないとか、副音声であるなどというのが よくあります。 このパタンのものを統合したら、VOBをつないだものでは、映像と音声が一致するかといわれると、しないんです。
DVD-VIDEOは、いろいろな場所に、映像と音声とばらばらに保管されていても、IFOファイルに どこにデータがあるかの情報があり、これを読むことで、映像と音声を一致させた形で再生をすることになります。
この作業をするリッピングツールが Hanbrtak をはじめとするリッピングツールです。 これで取り込みを行うと、普通は映像と、音声が一致した形で 取り込みができるので、VOBを統合して編集をするというような作業そのものが不要になります
一度「DVD-VIDEO ファイル構造」など検索されるか、デュアル音声で、複数字幕、のあるものなどの、Z部分の大きいもののVOBを開いてみると、理解できるかと思います

質問した人からのコメント

2013/5/1 15:50:57

感謝 ありがとうございます。大変勉強になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる