ここから本文です

エホバの証人に質問。理由はどうであれ守秘義務違反をすすめることはこの世の秩序...

sec********さん

2013/4/2520:28:21

エホバの証人に質問。理由はどうであれ守秘義務違反をすすめることはこの世の秩序を乱すことになりませんか?
エホバの証人も安心して医者や弁護士にかかれなくなって困ってしまいます。この問題はイスラム教にも通じ

るのではないかと愚考します。
習慣と信条 – 守秘義務違反
http://www.jwstudy.com/docs/belief_privacy/
>…個人的な記録の内容を権限のない者に明かす行為を違法としている国が多いのは事実です。しかし,もしクリスチャンが祈りをこめて考慮した末,自分は今,下位の権威の要求には反することになっても,神の律法がわたしに自分の知っていることを報告するよう要求するという事態に直面していると感じるなら,それはその人がエホバの前で受け入れる責任です。クリスチャンには,『支配者として人間より神に従わねばならない』時があります。―使徒 5:29。

もしそうした時、組織は責任をとってくれるのでしょうか?

補足jwikeikeさん まさしくそれが問題なんですよ。エホバは生真面目だからなのかな。

閲覧数:
270
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vai********さん

2013/4/2612:31:41

お昼はラーメンです、只今並び中です。
(聞いてませんね)

さて回答ですが、例えば精神福祉士は【秘密保持義務・第40条(違う条でしたらスイマセン)】があります。これ業務に関して知り得た人の秘密を漏らしてはアカンと医師でなくともです。

しかも※精神福祉士でなくなった後も同様とする。なのです、

社会のルールはまもりしょう。

質問した人からのコメント

2013/5/2 08:12:24

成功 ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jwi********さん

2013/4/2610:15:35

神の言葉聖書にそのように書かれているだからさぁー
神を信じようよ。神に従おうよ。神に近づこうよ。・・・・・・なんてね・

そんなことよりも
イエスが奴隷級を任命されたのは1919年とありましたが、1916年に亡くなったラッセル兄弟は奴隷級ではないと理解していいですね。

またギレアデ卒業式の話しの中で、モーセは神に用いられていたが神の恵みは得ていなかった。と興味深い話しがはなされました。
その理由はエホバのご意志と調和していなかったからですが、そうであれば、1975年当時、エホバのご意志と調和しない間違った期待をしてしまった当時の油注がれた兄弟達は、エホバに用いられていたもののエホバの恵みは得ていなかったと結論してよろしいでしょうか。

aco********さん

編集あり2013/4/2620:43:35

社会の秩序を乱すばかりか、当のエホバの証人が所属する企業や団体の信用を損ねることにもなりますね。


組織は責任を取らないでしょうし、第一取る必要すら感じていないと思います。

このような組織の要求に従う場合、普通のエホバの証人は、それを「統治体を構成する人間の要求」ではなく、初めから「神の要求」と受け止めています。

ですから、それに従った結果生じる犠牲についても、最終的にそれを埋め合わせてくれるのは、「統治体」ではなくもっぱら「神」です。

統治体はあくまで、神と個々の証人の間にあるパイプのようなものだと考えられているので、責任を追及されるべき存在ではないようです。



jwikeikeさん

>神の言葉聖書にそのように書かれているだからさぁー

正確には、「ものみの塔にそのように書かれているだからさぁー」ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる