ここから本文です

B種接地工事って、変圧器の1次側が高圧、二次側が高圧なら施工しなくていいんです...

gia********さん

2013/4/2600:54:47

B種接地工事って、変圧器の1次側が高圧、二次側が高圧なら施工しなくていいんですか?

閲覧数:
604
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2013/4/2611:20:22

何の為にB種接地工事を行うのか考えれば、自ずと答えは出てきます。

B種接地工事とは、高電圧が低圧回路に混入する事を防止する役目です。
これは対地電圧を低電圧に抑える事によって、感電による事故を抑制するという事です。
(電気設備の技術基準の解釈:第24条)
2次側も高電圧なら、対地電圧も高電圧のままなので、この意味でのB種接地工事は必要ありません。

試験を受けられるのであれば、原文を読まれないと色々な問題に対処できませんし、理解も深まらないとと思いますよ。
お勧めは電気書院のものです。
電気事業法、電気工事士法、電気用品安全法、関係法令も1冊に網羅されているので、これだけで対処できます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

boy********さん

2013/4/2607:33:46

電気設備の技術基準 解釈 第17条1項三の定めでB種接地は行います。
1次、2次とも高圧なら法的にはB種接地は当てはまらない、通常高圧電路は非接地系としている。
滅多に行わないが技術的な問題(法の定めでは無い)で直接接地系か抵抗接地系にする時もある。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる