ここから本文です

幽霊と幻覚について

bun********さん

2013/5/115:57:01

幽霊と幻覚について

幽霊を見る人は幻覚にすぎないという意見がありますが、それについて疑問に思います。
幻覚であるなら、死者の霊だけではなく、それこそ仮面ライダーだったりゴジラだったりウルトラマンだったりしてもいいと思うのです。もしくは憧れのスターが目の前に現われるとか、欲しがっているバイクが目の前に出現する、食べたくてしょうがないスイカが見えるというのは考えられませんでしょうか。
幻覚を見るのであれば、むしろこうして印象や願望のつよいものが対象になって現われると考える方が自然だと思います。
それと、否定側は「こわいこわいと思っているから幻覚を見えるんだよ」といいますが、霊体験者は本当に、「こわかった墓場で見た」、といったケースでしょうか? 「夜中にトイレに行く時だった」でしょうか?
実際には、ふつうに道を歩いていた時……とか、病院で見たが、そのとき幽霊など意識してなかったとか、そういう話を目にし、耳にしますが。
私自身は「見た」ことはありません。子供のころによく妙な声を聞いたことはあります。たいがい明け方でした。
他の体験では、私を含めた家族の3人が夜中に妙な夢を見ました。私の場合は、暗闇にペットがフッと浮かび、頭を叩くと顎がストンと落ちる夢です。
皆が夢を見たと思われる時刻に、可愛がっていたそのペットが急死していました。前兆はなかったので、誰も死ぬことなど意識しておりませんでした。

それと、子供のころやったこっくりさんでも、たしかにコインが動き、文章になっていたのです。私を含めた3人の中で、悪戯をする者はいなかったと今でも信じています。否定側の方は、無意識のうちにコインを動かしているんだよといいますが、そうでしょうか? それですと文章をあらかじめ頭の中で想定しておかなければなりません。ですが、実際には動いて行くコインを目で追うだけであって、結果的に辿った文字をつなげると文章になっているにすぎないのです。
「幽霊は幻覚」と淡々といわれても合点がいきません。

ただ、疲れきった脳や違法薬物依存の脳は幻覚を見ることはたしかに理解しているんです。
そこで思うのですが、幻覚や錯覚のケースと、本物の霊体験というケースがあるのではないかと思うのですがどうですかね。

『霊』なるものが、本当に我々が想像する『霊』という存在なのかどうかは分かりませんけどね。

補足メディアの商売ものは、まったく考慮に入れていません。

閲覧数:
1,633
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2013/5/116:30:00

たしかにあなたの言う理屈が本当は現時点で一番正しいのかもしれない。
非常に冷静な分析だと思います。
ただ幻覚には、あなたの言うようにアニメのヒーローやら怪獣が見える場合もあることを
知っておいてください。
幻覚は幽霊だけを指すのではありません。
ただ幽霊幻覚を見る場合の状況心理は「恐怖」という感情が先のはずです。
それは瞬時の問題ですから本人が自覚できるはずはないと思われます。
つまり本人の意識では幻覚が先に起きているという脳の記憶錯覚にすぎません。
例えば我々が無意識に動作をする場合、いちいち認識して行動しませんよね?
でも無意識に脳は動作の指令を出しているわけです。
それは計測不可能な瞬時の電気信号のスピードでしょうから、行動後に自覚認識はついてくるのです。
簡単な説明ですが幻覚のメカニズムは複雑なので、自分もすべてを把握していません。
幽霊幻覚説は、あくまで現時点の脳科学での説ですから完全無欠の理由だとも思っていません。
あなたの言うように「霊」なる現象が錯覚や「幻覚」100%などとは言い切れる筈もありません。
ただ科学解明の歴史は日進月歩更新されていくのは常識ですから
今後また違う見解が出てくる可能性は高いのでは?ないでしょうかね。
現時点で自分は「幽霊幻覚説」の科学信者ですが、今後とも臨機応変柔軟な思考を取り入れて行くことを
忘れてはいけないと思っています。
貴重な意見ありがとうございました!非常に勉強になりました。

質問した人からのコメント

2013/5/7 19:15:26

質問に対し、冷静にお答えくださってありがとうございます。
霊魂が存在するか否かの問題はさておき、否定側の意見は、「存在しないんだ」の先入観からのこじつけが多いような気がします。ちなみに私の場合、「こわいこわい」のシチュエーションでは殆ど霊体験をしませんでした。霊=恐怖はメディアによるイメージです。この質問に対してでさえ「恐怖感→霊の幻覚を見る」という意見が飛びかっているのが残念でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2013/5/217:25:07

逆にききたいですが幻覚って、追いかけると慌てて壁の裏に隠れます?

これぞ幻覚というのを見たことがないので知らない人を自宅でみた体験です。

あと、目をつぶってはっきりした映像をみたことはありますが

こちらは静止画でした。男の着物に詳しくないのですが、上着の前を止めるヒモが編み込みで、やけにピカッと輝いて

ヒモについてる飾りの石は天然石のマーブルでして
とても美しかったです。

これは白昼夢?

mi4********さん

2013/5/203:40:31

んー?、幻覚や想像・空想などがなんであるのか、それらの
映像体験がなんであるのか、という本質的な部分に探求が及んで
いないと感じます

これ何度も書いた事ですけど、私は映像として?主に生霊人の人達
の来訪を1年半以上ですかね特に?、、中には近所や外出先で見掛ける
人や、ネット・TVで見掛ける人達もいて、、で、好奇心と面白そう
なので、彼女達に(殆ど女性)お願い・現象をよく求めてました

今度ブログである色の花の写真ををアップして欲しいとか、あるサイン
となる写真をアップして欲しいなど、、そうすると、何日後にアップする、
といわれ、ほんとにそれらがアップされて・・・あっほんとなんだなと、、
面白かったので、よくやってました

色々あり過ぎて覚えないんですけど?、、ある時たまたま、ある女性と
赤ちゃんの事に付いて話したのですが、するとその後・その日の内に、
現世の彼女は、ブログに「妊娠しました、、嘘です、、食べ過ぎました」
という写真をアップし、これにはちょっとびっくり、、

私は来訪を受ける殆どの女性達とは勿論、現世では全く面識はなく、
ネット上でも、やり取りなどはしていないんです

物理的な現象は兎に角、数え切れない位に経験してます

またこれは、主に自分の想像という要因からに拠る、一時的半実体の
存在(これこそ幻覚・空想)でも、ちゃんと物理現象は起きます


とても印象的だったのは、亡くなった後のダイアナ妃で(2006年の4月頃?)
、、これは夢と来訪の2つだったのですけど、、ダイアナさんは?30秒位
ですかね、、私に語り掛けるんですけど、それがドイツ語のような言語で、
全く分からず、私はより集中してみたのですけど、やっと理解出来たのは
最後の部分だけで(しかも変容感受のようで)

その時、お地蔵様から、ダイアナさんの言葉は確か?15~17世紀の
英語だと伺い、、

それから?、去年の暮れ辺りか?、たまたま古英語の音声をサイトで見付け、
それを聞いてびっくり、、古英語はほんとにドイツ語風で、ダイアナさんが
話していた言語と同じ感じで・・・
その時のメモがあったのでこちら↓(wave)
http://faculty.virginia.edu/OldEnglish/Guide.Readings/PracticeA.htm...

buk********さん

2013/5/200:08:36

私たちは仮面ライダーやゴジラやウルトラマンは架空の存在であることを知っています。
憧れのスターも簡単に合えないことも知っています。食べたいものが急に出現しないことも知っています。
しかし「幽霊はいるかもしれない」と思っている人はたくさんいます。
この違いは大きな違いです。

恐怖感が幻覚の有無、またその内容に何らかの影響を与えることはありえることですが、すべてがそうであるわけではありません。

コックリさんの場合は意識上(顕在意識)で文章を想定していなくとも、無意識(潜在意識)に文章が存在していたならば、本人が文章を思い浮かべていたという意識がなくとも、文章が現れることは不思議なことではありません。
「無意識のうちのコインを動かす」というのはそう言うことです。もしコインを動かす前にその内容を意識できていたのであれば、それは無意識が動かしたわけではないと言うことになります。
ですから「(文章の内容が)意識できていないのだから、意識的に動かしたわけではない」というのであればおっしゃるとおりですが、「意識できていないのだから無意識に動かしたわけではない」という理屈は話が矛盾しています。

一番明確なのは、コックリさんをやる場合、それに参加した人が誰も知らないであろう質問をしてみることです。
例えばコックリさんをやっている人から見えない場所でコインを投げてみて、表と裏どちらが出たか聞いてみるという実験を重ね、その結果として明らかに偶然の一致ではない確率で当てることができたら、それは何らかの未知なる力がそこに作用しているのかもしれないということができるかもしれません。
このようなことは単純な実験なので誰でもできますが、未だにそのような実験でコックリさんが本物であることを証明できた人はいません。

tak********さん

2013/5/119:21:00

うつ病や統合失調症の患者に幽霊などの幻覚や妄想がみられ、患者は“不安”を感じやすい状態にある。

不安や恐怖といった感情は、危険な状況や敵から身を守るためにある。

夜目の利かない人間は、敵が潜んでいても気付きにくい暗闇を恐れる。

…不安と闇と幻覚が、身を守ることに、どう繋がるか?

原始時代の夜の草原で、草木のヤブがある状況を想像してみる。
ヤブは大型の動物が隠れられる大きさがある。
そのヤブから、ガサガサと物音が…。
…その不安な状況から、“ヤブから現れる恐ろしい存在”の姿が記憶の中から検索され、脳内に投影され、その“敵”に対応するための行動をとる。

身を守る必要から、検索・投影は瞬時に行われ、その場の状況に合った最も恐ろしいヤツの姿が現れる。

ヤブの物音を聞いて、原始人は猛獣の幻覚を見て逃げ出したかもしれない…。

不安から、その場の状況に合った恐ろしいモノの姿が幻覚として現れることは十分にありうる。

現代社会では自分の生命を脅かす猛獣や敵が、ほとんど存在しない。

身近にある暗闇から現れる“恐ろしいもの”で想像できるのは幽霊ぐらいだ…。

幽霊が出そうな雰囲気のとき、ちょっとしたキッカケで、“想像できる”幽霊の姿が脳内に浮かぶ。
それが“自分が想像したとは思えない早さ”で“鮮明”に“見えた”としたら…。

夜の闇のなか、幽霊が出そうな雰囲気で、最も見やすいのは“幽霊の幻覚”だというのは、一応の説明がつく。

不安を感じやすい うつ病や統合失調症の患者が幽霊の幻覚を見やすいのも説明がつく。


他の状況では、見間違いや勘違いが多いと想像できますね。

本物の人間を見たのに見失い、「あれは幽霊だった」と思ってしまったりね。

bas********さん

2013/5/118:27:15

自分はあると思いますよ
よく、ないって言う人が馬鹿の一つ覚えみたいに言う言葉が
「科学的に考えて」
ですw
「科学的に考えて重力があーだこーだ圧力がどーだ
幽霊の定義がそーだ・・・・・」
です
宇宙の5%も
地球の全部もわかってない人が言うのもどうかと思いますがね
まあ知恵袋には多いですよねこういう人w
幽霊がいなくて霊能者たちがテレビに出て金とってるのって
もう詐欺でしょ?ww
何のための法律だってなっちゃうよw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる