ここから本文です

陣笠とはなんですか? 普通は鬼平のかぶっているタイプのものだと思っていまし...

アバター

ID非公開さん

2013/5/309:10:04

陣笠とはなんですか?

普通は鬼平のかぶっているタイプのものだと思っていましたが、何かの本で「身分が比較的低い武士が着用した」とありました。
でも、あれは家老とか旗本も使っていますし、江戸後期から幕末の武士は兜等かぶらずにあれ使っていますよね。
或いは、足軽のかぶっていたものや薩摩藩兵が使っていた尖り帽子のようなものの事でしょうか?

閲覧数:
2,092
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2013/5/309:58:47

傘の代わりになる帽子
機能の陣笠にもいろいろな
種類があります。

鬼平のかぶっているのが
標準的な陣笠で

頭のてっぺんに八幡座が
ついていてそこに蓋がついて
換気の出来るものは
大名陣笠とよばれ大名や
家老格の上級武士が
戦場や屋外で着用します

鬼平の八幡座のない陣笠
は中級上級武士が着用
します

形が平な平笠は足軽や下級
武士が着用しました

尖り帽子も平笠と同じ機能
です。

アバター

質問した人からのコメント

2013/5/3 16:25:53

なるほど、いい勉強になりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる