ここから本文です

銀に過剰の塩酸を入れると錯イオンになってしまう理由

dos********さん

2013/5/617:50:37

銀に過剰の塩酸を入れると錯イオンになってしまう理由

溶解度積との関係があったりするのでしょうか?
詳しい回答が頂けるとうれしいです

閲覧数:
11,400
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2013/5/1207:13:27

銀イオン(Ag+)は塩化物イオン(Cl-)とAgClを生じます。AgClは非常に溶解度が小さいので、直ちに沈殿してしまいます。
しかし、大量のCl-が存在する場合は、[AgCl2]-を生じるため溶解します。
つまり次の反応が起こります。
AgCl + Cl- → [AgCl2]-
過剰の塩酸を加えると、るシャトリエの法則で平衡が右側([AgCl2]-
を生成する側)に傾くため、AgClの溶解が進むということです。

各イオンの濃度にもよるとは思いますが、相当濃い塩酸(数規定)でないとAgClは溶解しません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる