ここから本文です

愛する対象に妥協は許されるでしょうか?

scopio9_raven_zeroさん

2013/5/621:56:19

愛する対象に妥協は許されるでしょうか?

私は、自他共に認める二次コンでして、CLANNADの渚のような、人格的に極めて優れた女性を愛してきたことからか、いわゆる「現実世界」での恋人や夫婦を見る度に、「彼等は相手を妥協して選んだのだろうか。それとも理想が低いのだろうか。」と、考えてしまいます。

もちろん、理想を高く持った上で、理想の相手に巡り合い、結ばれるパターンも存在するのでしょうが、そのような可能性は極めて低く、全体の1割にも満たないのではないかと、思います。

もちろん、年収や学歴、家柄や容姿だけを理想の条件とするならば、いくらでも相手は存在するでしょう。
しかし、相手の人間として最も重要な面、つまり「人間性」や「知性」と言われる部分に理想を求めれば、そうそう見つかるとは思えないのです。

では、どうしてこうも世界にはカップルや夫婦が溢れているのでしょうか。
私の友人は言います。「恋愛とはすなわち妥協である」と。
自分の理想通りの相手が現れるのを待っていては永遠に巡り会えない事は目に見えており、「まぁこんなもんだろ」と、初めは妥協して付き合い、相手の良いところを探しながら、悪いところは互いに矯正しながら、絆を深めていけばよいのだ、と言うのです。

成程確かに「現実的」な見解だと思いましたが、恋愛、ひいては結婚ともなれば、その相手に対する「愛情」は不可欠なはずです。
そして、愛情とは「相手の幸福こそ自分の幸福である」と考え、相手のために行動できる能動的な活動であると思っています。

しかし、そこまで相手を慕うともなれば、そこには「理解」だけでなく、最低限「尊敬」や「信頼」、そして「情熱」が必要になるでしょう。

「理解」だけなら、あらゆる人間に対して行えます。偏見を持たずに接し、多面的に相手を理解し、そして問題があるようなら出来る範囲で矯正していき、お互いの利益とする。

しかし、「尊敬」や「信頼」は、誰に対しても行えるものではありませんし、行うべきものでもありません。
どうしても道理を弁えようとしない頑な人や、いくら諭しても感情的になってしまう人など、「知性」に関して比較的劣ると言っても過言ではない人々ももちろん存在しているわけでして、そういった人々を「尊敬」し「信頼」しろ、などと言われても、敬虔なカトリックでもない限り無理な話ではないでしょうか。

であれば、結局は少なくとも尊敬できるだけの相手と出会えるまで待つべき、とはならないでしょうか。

補足litrifogrio様、物事の吟味において「面倒臭い」は思考停止の所産かと思いますが^^;

「価値観」で割り切る相対論は、結局「妥協」の域を出ません。ハイリスクな賭けも同然です。

そして、知性を評価基準とするのは私の主観ではなく、人間の絶対的原則です。渚だって病弱であるなど完璧とは程遠いですが、理想と言えるのはそのためです。

私は妥協して付き合うぐらいなら一生独身の方が潔いと考えます。

論理的反論を期待します^^

閲覧数:
240
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

litrifogrioさん

編集あり2013/5/922:34:36

私の、質問者さんの仰る反論というものが、論理的なものになるかどうかは分かりませんけど…(^^;
そういった回答は哲学カテで期待してほしいところです…笑 別名ではありますが私も時折顔をだしますので。(^^;

哲学的な議論に置いて、テーマを先入観や世間体、道徳等で安易に結論づけてしまうことは、思考停止と言っていいとは思いますが、先ほどの「”こ”めんどくさい」については、ちょっと意味がことなるところなのですけどね…(^^;

その質問者さんの友人さんが仰る「愛とは妥協である」という言葉、これは、日本人の思慮深さ=少々ネガティブな気質が現れている言葉の使い方だと私は解釈をしますね。個人的には、「相手を受容する一面も持ち得る」と変えたいところです。

質問者さんが仰る「相手の幸福を自身の幸福と考え、能動的な態度で行動する事」は、「愛する」という行為するためには不可欠な要素かと考えます。心理学者のフロムも「愛するには生産性があるべき」ことを述べていますし、個人的には実体験と比較しても彼の理論に違和感は感じませんね。

愛の中には、エロスやらフィリアと呼ばれる感情、さらに、親子愛など様々な側面があり、このバランスは人により異なるものです。
この愛の多面性に共通して生産性が見てとれるのが理想なのだとは思いますが、この「愛する」のやり方には性格や育ってきた環境も大きく影響しますし、他人の親の愛し方は、大人になって結婚でもしない限り知る事はできませんし、世の中には機能不全家庭も存在しますので…。各自オリジナルな愛し方になるのはさけられないと思いますが…。

世の中で、なぜこんな人を…と見て取れるカップルや夫婦がいるのは、その違いによるものかと考えます。”彼ら”の”パートナーシップ”に置いて、彼らなりの一緒にいる必要性を感じているから一緒にいる訳で、そこを理論で解釈するには限界がないでしょうか…?

他人の考えを100%理解など不可能ですし、言葉の使われ方ですら相手の意図どおりに受け取っているかも不確かです。例え公共の場で相手を賞賛せずとも、二人の関係では違った一面を見せているかもしれません。内弁慶などという言葉があるように、家の中と外では大きく人は変わりますので…。

少々実体験を話させて頂くと…(^^) 現在の今彼さんは欧州の個人主義・さらに技術系の仕事ということもあり論理的思考の持ち主で、性格的に妥協を許さないので、自己の考えに固執し過ぎるが故に不器用な面も持ち合わせています。笑 時折私たちの会話は哲学トークのようです。彼を理論で納得させない限り、彼は行動に移さないこともありまして…この質問の質問者さんのようです。笑
遠距離ともなると言葉のやり取りが多くなりますので、慣れるまでは息が詰まるようでしたね。笑
で、そんな状態でも彼との関係を続けていけている一番の理由ですが(そこが気になるところかと思うのですが)、彼のその頑なさ=彼の愛し方と私自身が気づいた点にあります。そんなにも固執する程、こちらに抱いた気持ちにもひたむきさが表れています…討論になっても絶対別れを言い出しません。笑 長所も短所に、短所も長所に変わるものですね。笑

ですから、私の中では、彼の恋愛に置ける欠点かもしれないそんな一面に対して「諦めや失望の意味が含まれる妥協」をしているのではなく、人ってそんな不器用な所もあるよね(笑)的な「寛大になる、受容している」という行動をしているつもりです。たとえ表立った言葉の表現が「ま、仕方ないわね…(^^;」だったとしても。

愛する対象は、様々な感情を持つ一人の人間です。自分が独自の考え方や物事の感じ方を持つように、相手も相手のものを持っています。その違いを受け入れることも愛の持つ一つの要素です(この「違いを愛すること」については、ニーチェも触れていますね。)
こんな感情が愛に含まれているとすれば、完璧な一致を目指す理想の相手を捜す事に重きをおくでしょうか…?

物事の見方は、普遍的で一時の感情や年代に応じても変化して行きます。さらに、経験や時間を経て新しい事を学び、その人の持つ知性も変化して行くと思うのですが…。そういった相手の成長を信じることすらも、愛情の一つです。

すると…世の中には「こんな人?」と一緒にいる人たちがいるのも、多少は共感できない…? かな…(^^)

質問者さんが、そういったご自身の考えをもたれることに、異論はありませんよ。(^^) 質問者さんの人生ですから。
ただ、もしですが、質問者さんが私の恋人であったなら、質問者さんとのこの会話を裏で録音して、夕食のときのBGMにでもさりげなく流したくなると思います。笑

質問した人からのコメント

2013/5/9 23:49:14

感謝 お二方とも、誠実なご回答ありがとうございました。^^

私の補足にもいち早く対応してくださったjuniordragonball4869様、全文を書き直してまで反論してくださったlitrifogrio様、お二方のご配慮に痛み入ります。^^

特に、litrifogrio様のご回答に気になる点がありましたので、近々リクエストさせて頂こうかと思います。
ご回答くだされば幸いです。m(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2013/5/919:38:19

人間の人間性や知性を理解するには恋愛でなくまずよく話し合うことだと思います。近年は恋愛が恋愛ではない存在になっています。どういうことかというと、相手の表面でしか見分けがつかない、つまり顔がいいから好き、性格が付き合う、お金を持っているから打算的に付き合う(それを誤魔化すために好きでもないのにあなたが好きです)と言ったりして相手の知性、教養、品性を見ないようにしているのが今の恋愛の流行なんです。

そしてDVに合うことになる。しかし相手の中身ではなく外見しか見てないから自業自得なんだが、そこで学習せずに外見でまた相手を選ぶ。その次は結婚して夫婦になったら即離婚の繰り返し。離婚率が上昇しているのもそのため。

それもこれも相手の中身を見ないで外見で選んだから。相手の品性、教養、知性を見るのも恋愛の大事なことです。あと優しい気遣いもです。それがわからなければ恋愛をする必要はない。

以上が私の持論です。(*^_^*)

補足:
上の回答者に文句があるわけではないが辛口回答悪しからず聞いてください!
上の回答者はめんどくさいとか言ってますが本当は何も考えないんですよ。だから暴言みたいなこと言えるんですよ。めんどくさいなら答えなければいいのにさも自分の理論は正しいから質問者は間違がっているとか言ってね。こういう回答者(男女多数)が多いんです。だから本人たちば悪気なくとも周りからはだから知恵袋は質が悪いって思われるんですよね。本当に言動が一致しない人間が多いから困りますね。未成年じゃあるまいし。貴女は貴女が納得した男性と恋愛してください。
要するに自分と相反する思想を受け入れなくなっているのを誤魔化すために質問者に逆ギレしてるんですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。