ここから本文です

入会金、年会費無料のクレジットカードについて

sen********さん

2013/5/715:30:51

入会金、年会費無料のクレジットカードについて

よくキャンペーン等で「入会金、年会費無料」とうたっているカードで、
入会すると何かもらえたり(箱ティッシュや割引券など)しますが、
そこまでしてクレジット会社に何の得があるのでしょうか。

勿論、入会して1回でも利用してもらえれば、手数料収入が入るので
得でしょうが、中には特典だけもらって放置する方もいると思います。

閲覧数:
469
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mav********さん

2013/5/811:13:28

外資系ビジネスマンです。 元外資系カード会社に在籍しておりました。

今現在は日本で約3億枚強のクレジットカードが発行されています。 18歳未満やその他安定した収入を得てない人を除けば、おそらく1人あたり2枚~4枚程度保持している計算になります。

各クレジット会社はクレジットカードから得れる収入源(年会費、加盟店手数料、分割手数料、キャッシング金利等)としてクレジットカードを発行するのですが、当然退会する人や自然減(死亡等)でカード枚数が減っていきます。

それらを補う為に新規顧客を獲得する必要がありますが、おおよそ年会費無料のカード1枚あたりの獲得にかけるコストは約1000円~3000円程度です。 ですので入会すると同時に商品券やポイント、ノベルティなどの入会特典が付くのです。

例えばですが、1枚の発行コスト及び入会特典として1枚あたり3000円の費用をかけたとします。 100枚の獲得で約30万円のコストがかかります。 その後50%~70%の人が利用しない、もしくは初年度で退会するとします。 仮に70%の人が1年目で利用せずに退会したとしても、30人のカードホルダーが残ります。

30人のカード利用平均額が1ヶ月2万円として、月額60万円。 年間で720万円になります。 加盟店手数料3%として、加盟店手数料収入は21万6千円。 厳密にはここから銀行の口座振替費用や、アクワライヤー(加盟店のカード会社手数料)の費用、付帯サービスの費用や固定費(システム・人件費・コールセンター等)が差っぴかれますが、ここでは考えないものとします。

さらに30人のうち10%程度がキャッシングを利用しますので、3人が年間約30万円利用すれば、キャッシングの手数料が年間約3万~5万円入ってきます。

21万6千円と3万で約25万円。 初期投資のコストが30万円で初年度の収入が25万円なのでほぼブレークイーブンです。
ですので2年目以降は黒字となります。

一般的な年会費無料のカードを発行している各カード会社はこういった収益構造になっています。 もちろんダイナースやAmexのように年会費が発生するものに関しては、新規カード獲得にかける費用も比例して高くなります。

質問した人からのコメント

2013/5/8 22:20:10

降参 丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tr7********さん

編集あり2013/5/716:58:32

クレジットカード会社は常に新規の顧客を求めていますから、その手の特典を出すことは顧客獲得の経費でしょう。

キャンペーン勧誘員の日当もそこから出ていますし、○○社との提携カードも○○社が顧客を連れてきてくれることを期待しての発行です。

クレジットカード勧誘の求人見るのは楽しい
http://www4.atword.jp/tr7743/archives/5729

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる