ここから本文です

当て逃げ(ひき逃げ)の慰謝料、示談金について 二年前ほどに信号無視の車に...

h_a********さん

2013/5/814:19:50

当て逃げ(ひき逃げ)の慰謝料、示談金について


二年前ほどに信号無視の車にぶつけられ、当て逃げ事件の被害を受けました。
その後診断書を提出し、ひき逃げ事件扱いになっています。

つい最近警察のほうから連絡があり、ひき逃げ犯人が見つかったとの事です。

この場合、示談金、もしくは慰謝料などを犯人に請求できるのでしょうか?


現状では
・自分の保険を使って車の修理をした
・通院した事により、自分の契約している保険会社から見舞金をもらった

という形です。


精神的な苦痛もあり二年間という長い逃亡時間も考えて、犯人にはキツイくらいのお仕置きが必要だと考えています。

知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

補足請求としては私が入っていた保険会社だけが出来るものなのでしょうか?
それとも保険会社はかかった費用を犯人に請求し、私自身は示談金として犯人に別途請求出来るのでしょうか?

閲覧数:
13,002
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ter********さん

編集あり2013/5/920:25:02

まず、あなたは犯人に刑事罰を課せたいかどうかです。示談金を優先させるなら、加害者と交渉して、「いくら出してくれたら、被害届けを取り下げても良いよ」とチラつかせます。

あまりケタ外れの額ではなく、まあまあ妥当と思われて加害者が出せそうな金額を提示して交渉してみましょう。こちらは示談金になります。

もう一つは、刑事罰を課せた上で金が欲しい場合は、民事裁判になりますね。訴訟の方法は様々ありますが、裁判や弁護士の費用は、訴える貴方が支払う場合がある事を念頭に置いて、考える必要があります。

補足を読みました。保険会社は犯人に何も請求していません。あなたを含めた加入者からの金で遣り繰りしているだけです。見舞い金を保険会社からです。

女性が性犯罪に遭ったケースが分かりやすいですね。女性にもよりますが、まずは男と示談金で交渉して、女性が納得して金を受け取れば、女性は被害届けを出さずに、男は検挙されなくなります。

示談金や慰謝料とは、事故を起こされた時の修理代や通院・治療費などと違い、明確な数字が出ませんよね。だから、どの金額が妥当かを裁判に起こして、慰謝料を請求して、裁判所に判断してもらうんです。

示談金と慰謝料は、保険会社の事は何も考えなくても構いません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2013/5/822:14:36

>・自分の保険を使って車の修理をした
物損部分については相手への請求権は保険会社に移っており請求出来ません。

>・通院した事により、自分の契約している保険会社から見舞金をもらった
どういった見舞金かわかりませんが、治療費等支払いを受けているのであればそれは人身傷害補償での対応であり支払いを受けた部分については、請求権は保険会社に移っています。ただし、保険会社から受け取った精神的損害(慰謝料に相当するもの)は人身傷害基準での支払いであり、それを上回る部分の請求を相手方にすることは可能です。

また、相手が見つかったということを当時加入の保険会社に報告し今後の対応につき協議してください。

ara********さん

編集あり2013/5/819:31:16

↑この回答は無視してください。
ちゃんと自賠責保険にて慰謝料の基準があります。
上記の回答を鵜呑みにすると、交渉が上手くいきません。そんな人らがいるので、任意保険に任せる。

補足をみて

自分の保険会社が相手の保険会社へ請求します。
あなたが、相手に請求するのは、勝手ですが、保険会社から支払いがあったにもかかわらず加えて請求は、基本的には過剰請求になります。
ようは、できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる