ここから本文です

合計残高試算表作成の仕方教えてください。転記までははできました。

tea********さん

2013/5/900:06:32

合計残高試算表作成の仕方教えてください。転記までははできました。

閲覧数:
352
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u2o********さん

2013/5/910:40:28

わたしは、いきなり取引の多い勘定科目のTフォームを作ります。だいたいの問題は、「現金、当座預金、仕入、買掛金、売上、売掛金、支払手形、受取手形」の8つとその他の勘定科目用の計9つです。店毎の売掛金や買掛金明細表の作成まで求められた場合は、店毎のTフォームを余計につくっておきます。後は、取引の仕訳をTフォームに転記して、借方と貸方の集計で合計が出ますし、その差で残高も出ます。仕訳は頭の中で、いきなりTフォームでなら約30分で合計残高試算表も作成できます。それに慣れないと、第3問では1時間もかかってしまいますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2013/5/900:20:48

そのまま勘定ごとに借方合計、貸方合計を出すだけだと思いますが。
あとは問題のタイプによって少し変わってくると思います。
例えば前月までの取引を反映した試算表が問題の資料に与えられている場合などがありますがそういったときはそれらも考慮する必要があるでしょう。

参考
http://www.get-boki.com/archives/27/48/000131.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる