ここから本文です

遮熱塗料や断熱塗料は効果がありますか? 築20年のモルタル、コロニアル屋根の家...

lovecoco4111さん

2013/5/1214:19:00

遮熱塗料や断熱塗料は効果がありますか? 築20年のモルタル、コロニアル屋根の家ですが、塗り替えを考えています。
夏になると二階がとても暑いので、屋根と外壁の塗料を遮熱効果のあるものを進められました。

ふつうの塗料より平米200円くらい高いので考えています。 本当に効果があるのならそちらの塗料にしようと思いますが、実際の所、本当に効果があるのでしょうか? 効果があるとして何度くらいの差があるのでしょうか? 日本ペイント、関西ペイント等
色々メーカーがありますが、どの会社の塗料が良いのですか。 またチラシで知ったのですが光触媒効果と遮熱効果のある塗料もあるみたいで、いろいろと迷っています。 住まいは都内です。 どなたかご存じの方教えて頂ければありがたいです。 どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
39,209
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nagasa123さん

2013/5/1408:56:45

結論から言うと個人的には遮熱塗料の効果は住んでいて温度が下がったことを実感できるレベルではなく、塗らないより塗った方がいい程度の効果しかないため技術開発が進みもう少し塗料の性能が上がり市場単価が下がるまで待つ方が得策、時期尚早と考えています。

遮熱塗料の効果は塗装する色によって大きく影響を受けますが、白は太陽光を反射しやすく、逆に黒は太陽光を吸収しやすいこの原理はご存知かと思います。
遮熱塗料も同様に黒を塗装した場合またそれに近い色を塗装した場合どうしても効果は落ちてしまい、遮熱塗料タイプでない白と遮熱塗料の黒を同じ条件で比較した場合、表面温度にそれほど差が出ないというデータがあります。
しかし白い色の屋根というのは遮熱効果が高いとしても汚れなどの問題から現実的ではないので、カタログのデータを鵜呑みにするのは注意が必要と思います。
また仮に屋根の表面温度が下がったとしてもそれが直接部屋の温度を下げることにはなりにくいのも認識してください、というのは屋根裏には断熱材という温度を通しにくい素材のものが敷き詰められています。 ということは屋根の温度イコール部屋の温度ではない、仮に屋根表面の温度が10度低下したとしてもそのまま部屋内も10度下がるわけではないということです。
また窓から浸入する熱もありますので、実感としては昼間の比較ではわかりにくく夜寝る際に一晩中使っていたエアコンが数時間のタイマーで寝れるようになるその程度の効果だと思ってください。 例えがちょっと分かりにくいかもしれませんが・・・

もう一つ、遮熱塗料で注意しなければならないのが、塗装後数年経過した後に変色しやすいということです。
遮熱塗料の場合、温度上昇を防ぐため黒の原色を使用せずに数色の原色を混ぜ合わせ黒い色に見えるようにするという調色方法を用います。 専門的なので理由はスルーしていただいて構いませんが、参考までにいうと『減法混色』というのを利用した方法です。
メーカー曰く最近はずいぶん改善したとは言いますが、実際改善してからの年数がまだ短いですのでどこまで良くなっているかは判断しかねるというのが現状です。

質問した人からのコメント

2013/5/15 14:42:07

色々と詳しく説明して頂きまして有難うございました。 とても勉強になりました。 色々と考えて外壁はふつうの塗料にしたいて思っております。 貴重なアドヴァイス御礼申し上げます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。