ここから本文です

税理士試験は恐ろしく難しいのですか? 僕は知恵袋で税理士試験のことについて...

ui2********さん

2013/5/1223:17:35

税理士試験は恐ろしく難しいのですか?

僕は知恵袋で税理士試験のことについて調べていたら怖くなってきました。 五年以上かかって簿財も受からないとか、法人税なんか死ぬほど勉強しても受からない無限地獄、みたいな話がたくさん出ているんですけど…。

それでは五科目合格なんて神わざみたいなもので、もう人間の所業ではないという気がしてきました。税理士試験のような無限地獄など今すぐ諦めるべきでしょうか?

閲覧数:
423,936
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2013/5/1309:51:16

税理士です。

これは自分の経験からの個人的意見ですが
科目合格制であることが長期化の主因であると思います。

私の経験でいいますと
税理士試験始めて3年目まではほとんど遊ばず100%勉強に身を捧げていました。
自分の場合は、この3年で3科目合格したわけですが、ここまではほぼ専念の期間です。

ここで会計事務所に就職します。
そしてあと2科目という時点で自分に甘えがでます。
3年で3科目合格したのだから、仕事で実務を積みながら1年で一科目ずつ合格すれば
2年後には税理士だ。順調、順調などと勘違いします(笑)

当然のように仕事1年目は覚えることも多く、勉強がおろそかになり科目不合格になります。
そしてここでまた勘違いが起こります。1年目で上積みがあるから2年目なら受かるだろうという錯覚です。
この試験は死に物狂いで1年過ごさなければなかなか10人に1人になれません。

そして不合格を3~5年続けて、仕事をしながらでは1科目も合格できないことを悟り、
また退社して試験専念に戻る人が多くいます。

自分の場合もこの道をたどりました。
ちなみに私は会計事務所を退社する前の一年は頭に500円ほどのハゲができていたそうです。(自分は知らず)
ぜんぜん合格できず、遊ぶこともできず、仕事も中途半端になるストレスからです。

こんなことをやっているうちにすぐに10年とか経ってしまいます。

ちなみに税法の最後の科目になればなるほど、受験生がみんな上記のような経験を経てきた人ばかりなので
この地獄を抜け出すために、受験生のレベルは高くなり、法人税や相続税で4年も5年もやっている人は
正直もう後は何を勉強したらいいのか解らなくなります。
7年目、8年目とかもう覚えていないとかいう人も珍しく無いので、5年目程度では誰も驚きません(笑)

それで死に物狂いで勉強しても、10人中1人しか合格できないので、また不合格になったりするのです。
こうなってくるともう最後は発狂寸前の人も結構でてきます(笑)

税理士試験5科目合格者の感想を聞いてい見ると
「嬉しかった」「感動した」とはみんな言いません。
「ほっとした」「やっと終わったかと思った」「地獄を抜け出せて涙が出た」「何も感じなかった(放心状態)」と言います。

とにかくこの試験は長期化すると心が壊れていきます。
モチベーションの高い短期間の間(それでも3~5年)に5科目合格してしまった人は「そんなに大変じゃないよ」といいます。
あなたもそれを目指すべきでしょう。

質問した人からのコメント

2013/5/16 17:53:29

皆さん色々な視点からの回答ありがとうございました。皆さんのご意見は全部参考になりました。

「税理士 難易度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

irr********さん

2013/5/1412:00:28

税理士です。

税理士試験は、他の難関試験とくらべれば試験範囲が狭いです。例えば、簿記論は簿記2級より範囲が狭く、税法は法律と通達のみであり判例を問われることがありません。なので、知識レベルの話だけをすれば、特に難関試験とまでいえないでしょうし、頭のよさは別に必要ありません。

ただし、税理士試験の問題は、知識を問う問題でも深い理解度を問う問題でもありません。法律理論の問題は「知っている理論を早く書く」というものですし、計算試験の実態は「申告書を早く正確に書き上げる」という実技試験です。税理士試験はプロ野球球団やバレエ団の入団試験と同じような性質のものといえるでしょう。必要なのは磨かれた頭脳ではなく、地道なトレーニング(学習と書かなかったことに注意してください)を続ける気力と体力です。

なので、「やり続ける気力」「何が何でも取るという覚悟」「気力と覚悟を持続する意思」が必要となります。勉強が出来た人より、部活で頑張った人のほうが向いているでしょう。もし「頭脳には自信があるけど、実のところヘタレ」というのなら、オススメしません。「頭は悪いけど食い下がるのだけは自信がある」というのであれば、チャレンジすることをオススメします。

ind********さん

2013/5/1400:52:38

saiya_saiya_saiyaさんのコメントはかなり実情が書かれていて
参考になると思います。

こういった難関試験の場合、
気合だとか、頑張ればとかいう根性論はあまり考えないで客観的に可能か可能でないかを
統計的に考えた方が失敗しづらいと思います。
その次にモチベーションの問題、という順番です。
たいていの人はみんなモチベーションがあるから勉強を始めるのですから、
統計・自分のもともとのスペックという情報は重要です。


この試験の5科目合格の合格率は2%です。
おそらく、現在の資格試験で最も合格率が低いと思います。
今までの経験上、なんでもいいですから上位5~10%くらいに入ったという
経験はありますか?
こういったデータから客観的に自分のことを考えるという方法もあるので、
あらゆるデータをかき集めて(主観的なものではなくて客観的なものを中心に)
自分なりの結論を出してみてください。
その過程で自分の覚悟ややる気というものを感じ取ることができると思います。

ちなみに
僕も学生時代の大半を税理士試験にささげた税理士の内の一人です。

nik********さん

2013/5/1307:50:31

努力すればうかります。

但し人一倍努力です。

パソコンなんか見ている暇はありません。


五年以上もかかって簿財が受からないなら、ちょっとやめた方が。

法人税も一年で合格できます。 安心してください。


ui2000productさん

mya********さん

2013/5/1307:31:16

先日、税理士試験専用の暗記法が公開されたので、
受験業界は少しずつ変わると思います。

http://anki.jimdo.com


計算問題は、計算が苦手でなければ、反復練習でなんとかなりますよ。

fum********さん

編集あり2013/5/1322:45:57

上位の1割に入れば良い試験です。この頃は簿財は2割近くの合格率があります。簿財合格者のさらに1割が税法を通過できるとの話しもあります。

要は大学とは関係なく課外での専門学校での勉強の出来次第です。簿記・財表は受験者の2割は1級合格からの受験ですから厳しいのです。おのずとレベルは上がります。

それと必修の法人税法か所得税法は毎年合計で1400人前後しか科目合格者はいません。最終の官報合格者は1000人ですからここは難関ですね。

ミニ税法(住民税など)は合格者は100人程度ですから専門学校での月例上位者で埋まります。

ですから試験が難しいのではなく周りの受験者のレベルが高いのです。

追伸*同僚の税理士数人に聞いてみました。税理士試験の感想は?

もう二度と受けたくないと全員が言いました。やはり回答者の他の税理士さんの回答とおりですね。10年も受験生しているとくたびれます。これは事実です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる