ここから本文です

レプリカ、模型の著作権について。

ajd********さん

2013/5/1301:51:47

レプリカ、模型の著作権について。

50点程度製作された、軍刀、銃、軍服、階級章のレプリカを写真で撮影して販売する。

戦艦、戦車、兵士の模型を製作して写真で撮影して販売する。

以上のことは著作権侵害となるのでしょうか。
工業製品は著作権の侵害となりにくいと聞きますが、どの程度のものを工業製品というのでしょうか。

補足レプリカと模型を撮影した写真を販売する場合でお願いいたします。

映画で使用されているレプリカと模型についても、無許可で使用されているのか、著作権の侵害に当たらないのかと考えていますが、映画と写真の場合にはどうなのかという疑問が浮かびました。

私は単体のものをうつしているので侵害の可能性が高いと考えたのですが、侵害ではないという考えも浮かんでよく分かりません。

また、アニメのキャラクターやメカを撮影して販売することは侵害だと考えますが、実在のものを忠実に再現したものを撮影する場合についてはどうなのかと考えました。
模型の場合には、もとにして塗装と改造をおこなうので創作をくわえているという認識ですが、このこともよく理解できていません。

閲覧数:
1,289
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ms_********さん

編集あり2013/5/1808:39:43

工業製品の模型やそれを自分で撮った写真を販売しても、著作権で問題になる事はあり得ません。
造形物で著作権が発生するのは、彫刻などの一品制作の芸術的なものだけです。

量産出来る製品のデザインの権利は意匠権と呼ばれるモノで、登録する事で一定期間保護されるものですが、保護されるのはコピー商品等の模倣品を販売される事です。

追記
一品制作の作品でも工業製品の形態を模したモノでは芸術品とは言えないでしょう。
今までに無かった様な独創的なカスタムをしたものなら芸術作品と言えなくはないですけど、それならもはや模型では無いでしょう。

質問した人からのコメント

2013/5/20 01:20:57

参考にさせていただきます。
ご回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aaa********さん

編集あり2013/5/1411:27:52

すみません、売るのは写真ですか?それとも、レプリカや模型を売るのですか?

補足を拝見して。
他の回答者様と同様に、量産品に関しては著作物ではないとされていますので、著作権自体が存在しません。
ですから、それらを写真撮影した場合はその写真は著作物になりますが、質問者様ご自身が撮影するのですから、そちらも問題とはなりません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる