【至急】塗装業職人、仕事で殴られて続けてます。休みもありません。

【至急】塗装業職人、仕事で殴られて続けてます。休みもありません。 主人 18歳 私 24歳 子供 1歳 主人は、8か月前に塗装業の仕事につきました。 勤め始めて数カ月は、月2日(日曜日に)休みがありましたが 今年に入り忙しいせいか・・・休みなく働いています。 時給800円の基本8時間労働です。 月2~3回、2時間位残業あり。 詳しく言うと・・・ 去年9月から12月までは月2日休みあり(日曜日) 1月1日~9日まで正月休みあり 1月10日~本日5月14日までに2日休みあり (その休みのうち1日は、会社花見。9時、場所取りからの夕方17時解散) 今年に入り、1日しか実質休みがなく精神的・肉体的に参っています。 そして仕事で失敗があると暴行を受けているみたいなのです。 今日、顔にあざをつけて帰ってきました。 最初は、ごまかしていましたが・・・話を聞き続けると・・・ 「もう無理。暴力で抑えられた会社に耐えられない」と。 「仕事が嫌ではなく、上の人の暴力が・・・」と。 でも辞めたいとは言えないといいます。(怯えています) 会社 個人経営の塗装会社です。 親方(40代)、職人A(40代)、職人B(25)、職人C(25)、職人D(24)、主人(18歳)の合計6人です。 親方以外、全員が主人が仕事でミスがあると暴行を行うようです。 親方はこの事実を知っていて、容認しているようです。 暴力は、ミスがあった時の場合だけのようですが・・・暴力におびえているように思います。 職人世界ですので多少のことは、仕方ないかなと思うのですが 終わりのない仕事。 一現場が終われば休みがあるというのであれば、本人もがんばれると思うのですが先にいつ休みがとれるのか わかない現状。 上の人には見習いで休みが欲しいとか言うなと言われたみたいです。 一人で仕事ができるようになるまで3年~4年は、休みを望むなと。皆、そうしてやってきた。 なめるなと、いわれたみたいです。 私はどうすればいいですか?

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

傷害や暴行の被害届を出せば、警察が動いてくれるかも しれませんが「殴られ続けても働いている」状態を続ける 夫を止めたほうがいいでしょうね。 あなたと夫の年齢差と、夫の年齢を考えても非常に世間に 対してハンデがあります。 あなたの家庭に「足りないもの」は何か、そして足りなくても これから補っていくことで生活と家族の安全を築く。 これを真剣に考えて先のことを目指す必要があるでしょう。 遅かれ早かれ今の仕事を夫はやめるでしょう。 再就職先はどうするのか、収入が減り家計が圧迫され ているなかで子供をどう養っていくのか。 わざわざ厳しい生活環境で暮らしているのは、質問では 語られていない事情もあり泣く泣く不利な立場で暮らして いることと思います。 それでも、今のままでは夫が精神的におかしくなり家族に 暴力を振るったり余計な苦しみを子供に与える危険も 高くなります。 無理を承知でも、あなたと夫のそれぞれの実家に援助を 頼みつつ、生活を変えていく必要があります。

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

完全なパワハラです!!!! そして、れっきとした犯罪行為です 傷害罪で警察に通報するのもいいと思います 顔にあざなどが残っているので暴行を受けていると立証出来るでしょう 親方が社長なのでしょうか? 社長が暴行を容認しているのであれば、安全配慮義務違反などでも訴えることができるでしょう 休日は、1週間に1回もしくは、4週間に4回の法定休日がなければ、労基法違反です そして、ミスがあれば殴っていいとゆう道理は社会通念上ありえません ご主人が壊れる前に、貴女が指揮をとって動きましょう 弁護士に早めに相談しましょう ご主人は怯えているので、もしかしたら訴えたくないとかもういいよとか 言ってくるかもしれませんが、ここで動かなければ助かるものも助かりません 助かりたい!!と思って行動したものだけが助かるのです 自分から動かなければ誰も動いてくれません ここを、肝に銘じて動いてください 貴女がしっかりとしなければいけない状況です しっかりと証拠も集めておきましょう 例えばですよ?これが合法かわかりませんが 職場で起こっている暴行現場を貴女がビデオカメラで撮影するとか これが出来れば動かぬ証拠となります 最後にですが 助かりたいと思っているだけじゃ助かりません 行動して初めて助かるのです 怖いかもしれません 逃げたくなるかもしれません でも、泣き寝入りしたら助かりません 勇気を持ってください こう言っている僕も貴女たちを助けることができないのです だから、しっかりと助けてくれる場所に行って助けてもらいましょう まず初めに、弁護士に相談です そこで、しっかりと状況を伝え何をすればいいのか 沢山質問して、わからないことがあればすぐ聞いてわからないままにしないこと(話を理解することが大事です) 弁護士の話は専門用語も出てくるので・・・

1人がナイス!しています

3

この内容をみると仕事で暴力を受け続けているのならパワハラに当たるかもしれません。またパワハラには暴行・傷害(身体的な攻撃)、脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)などがあります。一度警察などにご相談してみてはどうでしょうか?私もパワハラは、絶対に許せません!!自分もまだ人生経験がかなり少ないですが応援しています。

3人がナイス!しています