初犯でも容疑者が被害者から弁護士通じて示談書書いてもらう事によって執行猶予になるんですか?

初犯でも容疑者が被害者から弁護士通じて示談書書いてもらう事によって執行猶予になるんですか?

補足

詐欺や窃盗の被害者が示談書を書かなければ実刑になる可能性は高いですか?

法律相談244閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

どういう罪名であり法定刑なのかにより 異なりますよ 執行猶予がつけられる場合とできない場合があります 財産罪などの場合には 示談がすむことで被害者が処罰を望まないというのであれば 初犯でも執行猶予がつけられることはあります。 補足です、詐欺も窃盗も法定刑だけを見れば10年以下と重いです 窃盗罪については、特に50万円以下の罰金というのが設けられました 財産罪は、財物の価値などにも影響されますので どのくらいの財物を盗んだのか 騙し取ったのかにより 検察側の求刑も異なってきます。 逆に被害者と示談が成立しなくても 返す意思で弁済行為をしただけでも 裁判所の判決には、影響はあります。 実刑か弁当持ちの執行猶予かは 「財物」の価値により異なると思われます。 それほど高い物でなければ 財産上の損害も少ないので初犯で実刑はまずないと思われます その辺は、詳細などがわからない限り何とも言えません・