ここから本文です

スギホールディングスの決算書を見て不思議に思うことがあります。 有価証券評価...

・・さん

2013/5/1921:42:56

スギホールディングスの決算書を見て不思議に思うことがあります。
有価証券評価益が損益計算書の営業外収益に計上されていますが

評価損はバカバカと計上されているところを見ましたが
評価益を損益計算書に記載するのは法的に問題はないのでしょうか。

有価証券の評価益は評価差額金としてPLを通さずに直接
BSの資本の部に行くものだとばかり思っていました。

有価証券評価益,損益計算書,スギホールディングス,営業外収益,評価損,売買目的有価証券,時価

閲覧数:
208
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bus********さん

編集あり2013/5/2102:06:59

売買目的有価証券なら評価益はあり得ますし、
もちろん法的にも問題はありません。

かつては未実現利益の計上は保守主義の観点から
好ましくないということで有価証券評価益の計上は
禁じられていました。

しかし、その後会計情報の適時開示の観点から
一部を除き有価証券は時価評価されることに
なりました。

売買目的有価証券は市場性があり、利益の客観性
・確実性が担保できますし、基本的には時価により
自由に売買でき資金的裏づけも問題ないとされた
ので、相場の騰落にかかわらず時価評価されます。

そのため有価証券評価益が計上されるケースも
出てくるようになったわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる